2024年03月15日更新
吉澤閑也 TravisJapan トラジャ

【炎上】吉澤閑也の渡米前の挨拶に批判噴出!熱愛報道を経て「無神経」「笑える」とファン呆れ

ダンススキルや表現力を磨くため、3月下旬から米・ロサンゼルスに留学するジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan。3月19日放送のラジオ『らじらー! サタデー』にて吉澤閑也のとある発言にファンから批判が噴出している。

7225
0
 ダンススキルや表現力を磨くため、3月下旬から米・ロサンゼルスに留学するジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan。3月19日放送のラジオ『らじらー! サタデー』(NHKラジオ第1)は3時間の生放送となり、同回をもってTravis Japanは番組を卒業したが、吉澤閑也のとある発言にファンから批判が噴出している。

 問題になったのは、エンディングでメンバーが順番にあいさつをした場面。吉澤は「自分的には目標とか、夢とか、そういうものは渡米しても永遠に変わらず。『世界で活躍したい』という、僕らTravis Japanの夢があるので。それを追っかけて、真っ直ぐに追いかけて。真面目に真摯に取り組んでいきたいなって思ってます」と意気込みを語った上で、支えてくれたファンや関係者に感謝を伝えた。

 そして、「これからもね、変わらずにそばにいてほしいなと思いますし。大きくなって帰ってきた際にはまた笑顔で楽しんで。もしよければ、アメリカにも遊びに来ていただいて。一緒にね、なんかライブできたりとか、そういうことができたらうれしいなと思ってます。とにかく、みなさんが幸せになれることを心から思っています」とコメント。Travis Japanの留学期間は「未定」と発表しているが、いつかアメリカでライブを行い、ファンも訪れることを望んでいるようだ。

「しかし、一部ファンの間では『なんでコロナ禍に私たちがアメリカに行かなきゃいけないの?』『今の世界情勢を踏まえたら、ファンに「遊びに来て」なんて言えないでしょ』『そんな簡単に遊びに行ける場所じゃないんだけど……。もう少し考えてから発言して』などと、引き気味の反応が上がっています」(ジャニーズに詳しい記者)

 吉澤といえば、一般女性と4年にわたり交際していることを「フライデー」(講談社、3月4日発売号)にスクープされたばかり。3月3日午後、スクープ記事のウェブ版が吉澤の熱愛を伝えると、同日夜にTravis Japanがインスタグラムのライブ配信で留学を発表。熱愛と留学のダブルのショックで、ファンは激しく動揺したようだ。記事内には「ついこの前」2人で伊豆に旅行へ行ったとの情報もあり、コロナ禍とあってファンからは怒りの声も。これ以降、吉澤への風当たりは強くなっている。

 こうした経緯もあり、ネット上では「どんな時も支えていたのはファンじゃなくて彼女でしょ?」「閑也って本当にファンの気持ちを想像できないんだな、と感じるラジオだった」「熱愛報道のあとに『アメリカにも遊びに来て』はさすがに笑える。よく言えたね?」などと、あきれた声が出ている。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 そんな中、ラジオ翌日の3月20日に吉澤は公式携帯サイト・Johnny’s webのグループ連載「とらまる 僕ら虎の子ひのまるしょって」を更新。3時間のラジオを終え、自分には「言葉足らず」な部分があると感じたといい、「アメリカにも遊びに来て」という言葉の“真意”に言及した。

 吉澤いわく、気持ちだけでもファンと一緒に「アメリカに行きたい」といった思いと、「もし世界で活躍ができるようになった時にライブとかにも遊びに来てほしい」との願いが込められていたそう。「自分の言葉足らずにはいつも自分ってバカだなって思ってる」と反省しつつ、間違いに気づかせてくれる存在だというメンバーの川島如恵留や、ファンに「感謝してます」などとつづっていた。

 吉澤のブログを読んだファンからは「自分は何も気にならなかった。いつも通りのしーくんでいてね!」「閑也の決意表明は『アメリカに来たつもりで応援してね』って意味だと思ってた。ちゃんと伝わってるから、訂正しなくても大丈夫だよ」といった擁護の一方で、「閑也って本当に無神経。あとからブログで言い訳しても意味ない」「『アメリカに遊びに来て』の件は、苦しい言い訳にしか思えない」などと辛らつな感想も寄せられていた。

 熱愛報道をきっかけに、吉澤を見るファンの目は厳しくなっているよう。一挙手一投足が非難の対象となっているが、留学期間を経て、ファンの信頼を取り戻せるだろうか?
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者