2021年06月23日更新
シンデレラガール 三宅健 V6

V6三宅健、念願のシンデレラガール熱唱できるか?ラジオでは本人も熱望!ファンの期待高まる

2013年より毎年夏に放送される大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)が7月3日、8時間にわたり生放送されることが決定。それに伴い、ファンからはジャニーズメドレーに熱い視線が注がれている。

971
0
 2013年より毎年夏に放送される大型音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)が7月3日、8時間にわたり生放送されることが決定。それに伴い、ファンからはジャニーズメドレーに熱い視線が注がれている。

 今回、出演が発表されたジャニーズアーティストはV6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Manと、番組史上最多となる11組。今年は例年行われるジャニーズシャッフルメドレーではなく、新企画のジャニーズメドレーになるとのことだ。

 そんな中、ファンの間で注目を集めているのが「誰がKing & Princeの『シンデレラガール』を歌うのか」ということ。シャッフルメドレーの中でも同曲を誰が歌うのかは毎回話題となっており、2019年には村上信五、八乙女光、藤ヶ谷太輔、藤井流星、2020年には松本潤、知念侑李、玉森裕太、菊池風磨が担当。中でもファンの間で評判となったのが村上と松本のパフォーマンスだった。

「ジャニーズの中でもお笑い要素の強い村上さんが『シンデレラガール』をノリノリで歌いあげると、そのパフォーマンスの鮮やかさにTwitterのトレンドは村上さん一色に。歌唱後に司会の櫻井翔さんが『1人だけ系統が違うんだよな』と村上さんをイジって見せるなど、かなりおいしい展開になっていました。また松本さんもかねてより『シンデレラガール』がお気に入りであることを公言していたため、念願の歌唱にファンも大いに沸いていましたね」(週刊誌記者) 

 このように、もはやジャニーズアイドルやファンの間で「シンデレラガール争奪戦」と言える現象が起きているわけだが、今回、「ぜひシンデレラガールを歌ってほしい」という声が続出しているのが、V6の三宅健だ。

 V6は11月1日にグループの解散が決まっているため『THE MUSIC DAY』に参加するのは今年で最後となる可能性が高い。加えて三宅は2018年5月にKing & Princeが『シンデレラガール』をリリースしてすぐの同年6月11日放送の自身のラジオ『三宅健のラヂオ』(BayFM)にて「シンデレラガール、本当に良い曲だと思う」とベタ褒め。さらに2020年9月14日放送の同番組でも、リスナーからの“シャッフルメドレーでシンデレラガールをぜひ歌ってほしい”というメッセージに対して「わかる! 俺も歌いたいんだよ」「このまま歌えないんだろうなあ~」と嘆いていた過去がある。

 それだけにネットでは「健ちゃんの願いも叶うといいなぁー」「去年お潤が念願のシンデレラガールを歌ってくれたから今年は健くんが歌える番だよ」といった熱い声が多数寄せられている。

 果たして三宅の願い、そしてファンの熱い思いは叶えられるのか? 『THE MUSIC DAY』の放送日を楽しみに待ちたいところだ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者