2021年11月24日更新
木村拓哉 工藤静香 キムタク

木村拓哉にまさかの不倫疑惑!過去にいいムードだった女優と再共演でキムタク怯える「工藤静香の謎行動」

先日、49歳の誕生日を迎えたジャニーズの帝王・木村拓哉。工藤静香の謎行動…キムタクに浮気の噂が浮上しています。

5462
0
先日、49歳の誕生日を迎えた “ジャニーズの帝王” 木村拓哉。

50の大台から一歩手前にして、現在、第二の全盛期とも言われるキムタクは、京都での映画撮影に追われているという。

「来年公開予定の東映の70周年記念の超大作時代劇に木村が主演する。木村といえば東宝というイメージだが、東映の長年のラブコールがやっと実ったかたちに。まさに東映の過去と未来を背負った大役は、今の木村に相応しい」(スポーツ紙ジャニーズ番記者)

誕生日当日も、撮影時のオフショットなどを自身のインスタグラムで公開し、投稿のたびにネットニュースに取り上げられる大スターぶり。

そんな、京都で黙々と仕事に勤しむ木村のもとへ、なぜか妻の工藤静香(51)が遠路はるばる現れたという。

「撮影は先月から本格的に始まっているが、工藤が京都入りしたのは10月下旬。女性誌に報じられたところによると、今回の木村の相手役で工藤とも親交がある綾瀬はるか(36)のコロナ快気祝いを京都で開く予定だったとか。結局、綾瀬のスケジュールが合わず実現しなかったらしいが、そうなると一体何のために京都入りしたのかは謎」(同前)

そこで浮上したのが、工藤の『キムタク監視目的』説だ。
引用元:k-knuckles.jp(引用元へはこちらから)
2人の娘も現在20歳と18歳で、結婚21年目の熟年夫婦だけに、今更何を監視するのか、という感じもするが。

「木村はSMAP時代から、京都での長期撮影の作品が何本もあった。自身のレギュラーネット番組で撮影所や周囲の紹介ロケをするなど相当な“京都通”。コロナ禍前は、共演者や現地の懇意にしているスタッフたちと頻繁に食事に行っていた。そして過去には不審なウワサが流れていた時期もあった」(芸能リポーター)

過去の木村主演の、ある京都撮影の大作では、共演女優と木村が京都の夜街で『いいムード』だったというのだ。

「継続的な不倫関係とまではいかないが、“ワンナイトの浮気くらいはあった”、という怪情報も流れていたが、どこも確信を突きとめられなかったとか。今作は、まだ木村と綾瀬以外のキャストは非公開だが、一説によるとその女優もキャスティングされているという話も。工藤は、知り合いの編集者からその情報をキャッチし、わざわざ木村の様子を見に行った可能性もある」(同前)

木村は本当にその女優と浮気をしていたのか、はたまた不倫関係にあったのか。

真相に関しては定かではないが、なにせ木村は『日本一もてる男』。

特に今年は、長期の海外ロケから戻り次第の長期京都ロケで、家を空ける事の多い木村。

“熟年妻” の工藤も、さすがに寂しくなって心配しすぎてしまい、愛する夫の元へ会いに行っても何ら不思議ではないだろう。

いつまでもラブラブ夫婦で『羨ましい』のか、はたまた『気持ち悪い』のか……。
引用元:k-knuckles.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者