2024年02月23日更新
髙橋海人 有村架純 キンプリ

【悲報】キンプリ髙橋海人が有村架純と熱愛報道!双方の交際匂わせアピールが話題に

コチラの記事では『【悲報】キンプリ髙橋海人が有村架純と熱愛報道!双方の交際匂わせアピールが話題に』についてお届けします!

4039
0

髙橋海人が有村架純と熱愛

俳優の有村架純(30才)とKing&Prince(以下、キンプリ)の高橋海人(24才)が、交際していることが『女性セブン』の取材でわかった。12月19日(火)発売の『女性セブン』が詳しく報じる。
 11月4日、都内のライブハウスで、キンプリの5周年イベントが開催された。歌やゲーム、トークなど盛り沢山のイベントを終えた高橋が、寄り道もせず急いで帰宅したのは、2022年から住み始めた都内の高級マンションだった。

 20代前半のアイドルが選ぶには少々渋いヴィンテージマンションだが、高橋の選択には理由があった。ここには思いを寄せる女性が住んでいるのだ。その女性こそ、有村である。

 ふたりが出会ったのは3年前の2020年に放送されたドラマ『姉ちゃんの恋人』(フジテレビ系)だ。このドラマで「姉弟」役を演じたことをきっかけに、ふたりは急接近。そして“姉弟以上”の関係になったのはドラマの撮影終了後だった──。

「架純ちゃんは感謝を伝えたいときに、その思いをこめて手紙を書くんです。彼女が選ぶ便せんもかわいらしいのですが、その字の綺麗なこと。『姉ちゃんの恋人』のときも共演した皆さんにお渡ししたと聞きました。もしかしたらそれでふたりの距離は縮まったのかもしれませんね。

 礼儀やマナーにこだわる高橋さんにとって6才年上で、どこか古風なところのある架純ちゃんは理想的な女性。一方、彼女にとっても真面目で仕事に一直線な高橋さんは気を許せる相手でした。彼の甘え上手な一面にもグッときたそうです。撮影時に連絡先を交換してやり取りを続けていくうちに自然に交際が始まりました。当初はお互いのマンションを行き来し、おうちデートを重ねていました」(有村の知人)

 2010年に俳優デビューした有村は、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)でブレークし、映画『花束みたいな恋をした』(2021年)で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。30代を迎えて、日本を代表する若手役者として活躍を続ける。

 一方の高橋は2018年にキンプリでデビュー。メンバー最年少の“末っ子”として愛され、『ドラゴン桜』(2021年・TBS系)、『だが、情熱はある』(2023年・日本テレビ系)など、俳優としても活躍する。

「互いに超がつくほどの多忙ゆえ、次第に相手の自宅に通う暇すらなくなっていったようです。少しでも会う時間を確保するために、2022年の冬に高橋さんはある決断をした。架純ちゃんと同じマンションに引っ越したんです」(前出・有村の知人)

 ふたりの交際について双方の所属事務所に聞くと、有村の所属事務所は「ドラマの共演以来、仲よくさせていただいていると聞いております」と答え、一方の高橋の事務所は「ドラマで共演をして以来、仲よくさせていただいている先輩だと聞いております」と回答。いずれも交際は否定せず、仲の良い関係だと認めた。

 12月19日発売の『女性セブン』では、高橋が有村との逢瀬の時間を作るためにとった行動、ふたりで決めた「交際のルール」、30才になった有村の心境の変化、そして特に2023年がふたりにとって特別な時期だったことなどを詳報している。
引用元:news.goo.ne.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者