白石麻衣卒コン配信まさかのサーバーダウンで嵐ファンが心配「アラフェス2020は大丈夫?」

オンラインで開催されたアイドルグループ「乃木坂46」白石麻衣の卒業コンサートがアクセス集中によりサーバーダウン。嵐ファンやJr.ファンが心配との声が相次ぐ。

1771
0

アラフェス2020繋がらないや見れないを事前に回避する対策集

白石麻衣卒コン配信まさかのサーバーダウンで嵐ファンが心配

オンラインで開催されたアイドルグループ「乃木坂46」白石麻衣(28)の卒業コンサートが、アクセス集中により、スタートが30分遅れた。乃木坂の公式サイト、ツイッターは「Rakuten TVへのアクセスが集中し、只今繋がりづらい状態になっております。復旧に向けて、対応しておりますので復旧次第開演致します」と説明した。

改めて白石の人気ぶりを証明する形となったが、これを受けてネット上では11月3日に配信されるジャニーズの人気グループ「嵐」の東京・国立競技場での無観客ライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」を不安視する声が上がっている。

年内いっぱいでの活動休止を発表している嵐は当初5月に国立競技場で観客を入れての単独公演「アラフェス 2020 at 国立競技場」を予定していた。ところが新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止。配信ライブで開催することとなった。ファン待望のアラフェスにはジュニアの参加も決定。嵐ファンだけでなくジュニアファンも視聴することで、当初から「きちんと視聴できるのか」の不安があった。

白石の卒コン配信にあたって、しっかり備えていたはずなのに〝サーバーダウン〟。最後のアラフェスは「見逃し配信なし」「ストリーミング配信」だけに、ファンは無事を祈るばかりだ。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者