2022年08月13日更新
深澤辰哉 SnowMan ViVi

Snow Man・深澤辰哉、ViVi国宝級イケメンランキング2位に「営業妨害!」複雑な心境告白

コチラの記事では『Snow Man・深澤辰哉、ViVi国宝級イケメンランキング2位に「営業妨害!」複雑な心境告白』についてお届けします!

2901
0
 Snow Manメンバーがパーソナリティを務めるラジオ『不二家 presents Snow Manの素のまんま』(文化放送)。8月11日は深澤辰哉と佐久間大介が登場した。

 オープニングでは、セカンドアルバム『Snow Labo. S2』が9月21日に発売することを報告。同作にはさまざまなジャンルの楽曲が収録されており、メンバー9人が1人1ジャンルを担当して選曲を行ったそう。候補となる曲をいくつか絞ったところで、それぞれプレゼンテーションを行い、全員で話し合いながら収録曲を決めていったという。

 2人いわく、一番プレゼンが上手だったのは阿部亮平だったとか。誰がどの楽曲を担当したかは詳しく語られなかったが、佐久間いわく「あの人がこのジャンルいく?」というギャップもあるようで、深澤も「めっちゃおもろいと思うよ」と自信満々に発言。

 なお、リード曲の「JUICY」は、Snow Man公式YouTubeチャンネルに「Music Video YouTube Ver.」と「Dance Practice」動画がアップされており、“バランすのダンス”と命名された、岩本照振り付けの片足で踊るサビのダンスについて、「あれ意外とムズいんだよな」と深澤。佐久間も「あれはね、Snow Manでも結構ヨロヨロっとなっちゃう」と語り、MV撮影でも失敗することが多かったとか。今後、生放送の歌番組などで披露する機会があれば、「本当に緊張する」と2人とも話していた。

 また、MVには円卓を囲んで全員で食事するシーンもあったが、これはスタッフから「普通に楽しんで! まじで食べてね」という指示があったため、深澤は「純粋にただの“メシ会”みたいな感じで楽しんだ」そう。最近はご時世的にも9人揃って食事に行く機会がないため、佐久間も「うれしかった」とか。

 その後、近況やリスナーからのメールを紹介する「素のトーク」のコーナーでは、佐久間がスマートフォン用CDレコーダー「CDレコ」のイメージキャラクターに就任したことを受け、リスナーから「メンバーの反応はいかがでしたか?」と質問が寄せられた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 一方で深澤は、女性ファッション誌「ViVi」2022年9月号(講談社)にて発表された人気投票企画「2022年上半期国宝級イケメンランキング」の「ADULT部門」で第2位に選ばれており、佐久間が「メンバーの反応や感想が知りたいです」というリスナーからのお便りを紹介。

 30歳以上のタレントが選出対象となったこの人気投票。1位に輝いたのは俳優・山田裕貴で、ジャニーズ勢からは2位の深澤のほか、3位にKis-My-Ft2・玉森裕太、6位には嵐・櫻井翔がランクインしている。この結果に深澤は、「2位っていうのがいいよね、逆に」「びっくりしてますよ、正直」と喜び、自身につけられた「3枚目と2枚目の両A面イケメン」というキャッチコピーも、「上から言うって感じじゃないけど“『ViVi』最高!”って感じ」とかなり気に入っている様子。

 しかし、佐久間に「いいんですか? 『バラエティとかで頑張りたいんだ』って言ってたじゃん」と言われると、「ちょっと妨害はしてるよね。俺の仕事のスタイルの」「営業妨害されてます」と「ViVi」のキャッチフレーズにおどけていた。

 なお、佐久間はこの結果を受けて「嘘だろうな(笑)」と思ったと正直な感想を口にしたが、深澤自身も「いや、(ランクインしている)メンツを見て、うん……。いろんな先輩もいるし、かっこいい方もいる中で、ちょっとやりすぎだなって」と、うれしい反面、複雑な心境でもあると告白していたのだった。

 この放送にリスナーからは「さすがのSnow Manでもあの“バランすのダンス”は難しいのね」「お仕事決まった発表会するSnow Man可愛すぎないか?」「『両A面イケメン』はまじで秀逸すぎるキャッチコピー」「ふっか、30歳になってからまじでビジュアル爆発してる気がする!! 」「あらためて2位おめでとう!」「深澤の時代がきたね(笑)」といった声が寄せられていた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者