2019年08月12日更新
SnowMan スノーマン スノ

【衝撃】デビュー直後にスキャンダル!?「Snow Man」メンバーの暴行事件に心配の声も…

週刊文春に掲載された被害者女性の写真は目が腫れ上がり、それは悲惨なものでした。ただ正直、ヤラカシの挑発行為は度が過ぎていますし我慢できずに爆発してしまった気持ちも分かります。

15610
0
8月8日、東京ドームで19年ぶりとなるジャニーズJr.の単独公演が開催された。

公演の中盤、大型ビジョンで、ジャニーズJr.内の人気ユニット、「SixTONES」と「Snow Man」が2020年に同時デビューすることが発表されると、東京ドームに詰めかけた55000人のファンは歓喜の声を上げ、中には嬉しさのあまり、涙を流すファンもあった。

ジャニーズJr.からのCDデビューは、昨年5月の「King&Prince」以来で、デビュー時期はまだ未定ながら、2組同時デビューはジャニーズ初となる。

SixTONESは2015年4月結成の6人組、Snow Manは2012年5月結成の9人組で、結成から実に8年という、“最遅デビュー”ジャニーズユニットとなった。

『ジャニーズアイランド』社長の滝沢秀明(37)と、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(享年87)が話し合い、2組のデビューを決めたのは、ジャニー氏が倒れる2日前だったという。

Snow Manのメンバーである岩本照(26)は、ジャニーズ事務所13年という、下積み時代が長かっただけに、デビューにあたり「“ヨッシャー!”というより、ヒモを締め直す気持ち。ここから戦っていくという気持ちが強い」と、決意を語った。

さらに岩本は「デビューがすべてではないけど、次の扉の鍵をもらった。Jr.時代が長かったことは無駄じゃないところを見せたい」と続けた。
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
「ジャニーズJr.ユニットでもトップクラスの人気を誇る2組の同時デビューということで、関係者の間でもかなりの注目を集めています。特にSnow Manのメンバーは岩本をはじめ、深澤辰哉(27)、佐久間大介(27)、渡辺翔太(26)など、下積みの長いメンバーが多いだけに、ずっと彼らを応援してきたファンにとっても、デビューの発表は本当に嬉しいことだと思います。

ただ、岩本は過去に“ヤラカシ”ファンへの暴行の件もあるので、デビューにあたって改めて過去の事件が蒸し返されないか心配ですね」(女性誌記者)

“ヤラカシ”とは、アイドルの自宅や滞在先を突き止めて張り込んだり、尾行したりする、ストーカー行為やプライバシー侵害のような行動をするファンのことを指す。

■岩本が“ヤラカシ”ファンの顔面を殴打…

「2013年11月、岩本が女性を殴り、眼窩骨折させてしまったんです。この事件は当時、『週刊文春』(文藝春秋)でも記事になりました。『週刊文春』に掲載された被害者女性の写真は目が腫れ上がり、それは悲惨なものでした。

ただ、この女性というのがファンの間では有名な岩本のヤラカシで、ツイッターアカウントも特定されていました。ツイッターには“(岩本に)暴力ふるわれなすぎてちょっと寂しい”といった書き込みもあり、かなり岩本に入れ込んでいたようです。

暴行された被害者は、岩本をかばって、誰に殴られたかは言わず、警察にも通報しなかったといいます。しかし、被害者の母親がジャニーズ事務所に連絡を入れたことで事件が明るみに出たんですが、ジャニーズ事務所との間で示談が成立。刑事事件にならずに済んだんです。
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)
今年、Hey!Say!JUMPの一部ファンの行き過ぎた迷惑行為により、彼らのアリーナツアー開催が見送りになりました。昨今、ジャニーズタレントを悩ます過激なファンの暴走。おそらく、岩本のヤラカシファンの行為もひどいものだったのでしょう。しかし、だからといって暴行を行ったら犯罪です。デビュー後、ますますファンが増えて大変なこともあるでしょうが、岩本には今後、同じような過ちは決して犯さないよう、重々気をつけてほしいですね」(前出の女性誌記者)

ジャニーズ史上初の2組同時デビューとなるSixTONESとSnow Man。7月9日に亡くなったジャニー氏と滝沢秀明、そしてファンの期待を背に、活躍を見せてくれるに違いない。
引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者