2021年08月27日更新
薬物疑惑 退所 元メンバー

超人気男性アイドルグループ元メンバーX、退所後に海外で薬物依存治療施設に入っていたことが明らかに?

TOCANAが辞めジャニと思われる超人気男性アイドルグループ元メンバーXの形で薬物疑惑について報じています。

12601
0
 退所者が相次ぐ大手芸能事務所から今春退所した、元超人気アイドルグループの元メンバーであるXが薬物依存施設に入所していたことが関係者の口から明らかになった。Xは長いこと若いころから芸能活動を行っていたが、ここ数年芸能活動を休業して病気と闘っていたが、その病気は発表されている内容とは違い、ある病気と闘っているなかで処方箋依存になり、より強い薬物であるコカインや覚醒剤に手を出していたことが分かり、海外のセレブが通う高級薬物依存治療施設に入所し治療を行っていたという。

 その裏側を語ったのは、同じ芸能事務所に所属していた元アイドルで、現在は新宿で飲食店を経営する人間だ。

「元々ぼくは彼ら数人と同期で競い合っていた仲間です。ぼくは途中で芸能事務所を退所しましたが、X君とは仲が良く、ぼくが辞めてからもご飯など行っていました。彼が休養しているときもご飯などに行っていましたが、その病気以外のクスリも飲んでいましたね」(飲食店経営者)

 医者から処方されているクスリ以外に個人輸入でも違法とされる規制薬物をXは乱用していたという。

「そのクスリの名前は知りませんが、持っていたら捕まるクスリだとX君は笑っていました。それだけだったらまだ良かったのですが、覚醒剤やコカインなどにも手を出していることが分かりました。ぼくもそれを見て見ぬふりはできないので、まだ付き合っていた所属していた事務所のマネージャーに連絡した数日後に、海外にいきなり行くことになり驚きました」(前出飲食店経営者)

 Xが海外に行った直後は何度か電話で話したという。

「海外のセレブがたくさんいる施設に入所すると言っていました。お金も掛かるが、そこは出してくれる人がいて、英語の勉強と薬物を体から抜くっていう電話が最後でした。いま連絡は取っていません」(前出飲食店経営者)

 Xが違法薬物をやっているのではないか、という噂は実際に記者の間では流れていた。記者の間で話題になるくらいなので、当然マトリや警視庁組対五課の耳にも入っていたであろう。所属タレントを逮捕されることを避けて海外に出した事務所の決断は果たして正しいのであろうか。

 現役アイドルの逮捕は若者への強い警鐘になったはずだ。いまは違法薬物とは縁がないと信じたい。
引用元:tocana.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者