2020年10月12日更新
ラウール SnowMan スノーマン

SnowManラウールの失言で年上メンバーの醜聞が再燃…過去にはAKB48とウワサも

アイドルグループ・Snow Manが、10月6日発売の週刊誌「サンデー毎日」(毎日新聞出版)に登場。翌日発売の両A面2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS / Stories」(avex trax)をPRした。

5532
0

SnowManラウールの失言で年上メンバーの醜聞が再燃

アイドルグループ・Snow Manが、10月6日発売の週刊誌「サンデー毎日」(毎日新聞出版)に登場。翌日発売の両A面2ndシングル「KISSIN’ MY LIPS / Stories」(avex trax)をPRした。

その中で、最年少17歳のラウールは「KISSIN’MY LIPS」について、「ダンスもエチエチな感じ(エッチな感じ)だし、僕らの色気を感じていただけたら嬉しいです!」とアピール。

ただ、その年齢から「僕はお兄ちゃんたちと違って想像でのエチエチな動きなので(笑)」と、全員20代の年上メンバーとは異なり、妄想上のセクシーダンスであることを強調した。

これは、自身のファンを安心させるための発言だったのかもしれないが、リーダーの岩本照が2017年、当時未成年だった元アイドルたちとラブホで飲酒していたことが今年3月に報じられ、7月まで活動自粛していた経緯がある。そのため、ラウールの発言は対し「お兄ちゃんメンバーは経験豊富ってこと?」「スキャンダル続出の可能性も?」といった声が上がるなど、ファンの誤解を招くことになってしまったようだ。

また、このラウールの失言(?)に「大丈夫。ラウールにはまだ早いセクシーな振り付けは、お兄さんたちが引き受けているから(笑)」と反応した深澤辰哉は13年、当時AKB48グループに所属していた宮澤佐江との熱愛疑惑がスクープされたことがあるため、SNS上には「あの報道は真実だったのでは」「お兄ちゃんたちは奔放なの?(笑)」など、年上メンバーに対する疑問の声も寄せられている。

今回のインタビューでラウールは、「ファンの皆さんがめっちゃ好きです!」や「裏切れません」などと語っている。今年1月にCDデビューして以降、注目度が高まり誘惑も多いかもしれないが、ファンとしてはこの言葉を信じて応援するほかないだろう。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者