2021年06月04日更新
岸優太 キンプリ KingPrince

キンプリ岸優太、初の単独CM出演で黒子役から大出世とファン歓喜!グループ躍進でソロ活動にも注目

ジャニーズの人気グループ「King & Prince」のリーダー・岸優太が、三和のマスクブランド・SERAOの38色展開カラーマスク「38 colors mask」のイメージキャラクターに就任。3日からオンエア開始となった新CMで、ファンにとっても念願だった初の単独CM出演を果たした。

931
0
 ジャニーズの人気グループ「King & Prince」のリーダー・岸優太が、三和のマスクブランド・SERAOの38色展開カラーマスク「38 colors mask」のイメージキャラクターに就任。3日からオンエア開始となった新CMで、ファンにとっても念願だった初の単独CM出演を果たした。

 新CMは「朝の身支度」「おうち時間」「お買い物」「夏祭り」など複数のライフスタイルシーンを再現したセットで、岸がそれぞれのシチュエーションに合った色のマスクを着用。「夏祭り」で浴衣姿を披露したり、「おうち時間」でアコースティックギターを弾いたりと、岸の七変化も大きな見どころになっている。

 岸は、初のソロでのCM起用に「一生忘れないと思います!」と喜びのコメント。さらに「平野紫耀だったら赤、神宮寺勇太はブルー。永瀬廉は黒、高橋海人は黄色、僕だったら紫、メンバーカラーでそろえたいですよね」と、メンバーたちを思いながらお勧めのマスクカラーについても語った。

 これにネット上のファンからは「岸くん、おめでとう!」「CMの岸くん、めっちゃイケメン!」「ドラマ出演も決まってるし絶好調だね!」「好感度しかない性格だから、これからもソロCMいっぱいきそう」などと歓喜のコメントが殺到。Twitterのトレンドワードで「岸くん」や商品名が上位入りするなど大反響となっている。

 また、ファンからは「黒子から大出世!」「推しが出世していく姿を見られて嬉しい」「キンキ兄さんのサポート役から出世したなあ~」といった声も。

 岸は昨年9月から、KinKi Kidsの堂本光一と堂本剛がCMキャラクターを務める洗顔料「デュオ ザ クレンジングバーム」のCMに出演。光一と剛が扮する架空の人気デュオ「デュオ本兄弟」のバックで彼らをサポートする「黒子」役で、途中まで頭巾で顔が隠れている“端役”だった。

 今年1月から放送された新バージョン「やさしくバリアモーレ」編では、光一と剛がラテン調の曲を歌っているバックでマラカスを担当するポジションに昇格。マラカスを振っている場面のソロショットもあり、存在感が段違いにアップしていた。

 そうした背景があったため、ファンは岸の“出世”の経緯を見守っているような気持ちがあり、今回の「初の単独CM出演」に格別の思いを感じたようだ。

 さらに、岸は女優の波瑠が主演する月9ドラマ『ナイト・ドクター』(6月21日スタート予定/フジテレビ系)に出演することも決定しており、俳優としても注目度が上昇している。

 King & Princeのグループとしての躍進は目覚ましいが、それと同時に岸をはじめとしたメンバーのソロ活動もどんどん活発化していきそうだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者