2022年05月25日更新
山田涼介 HeySayJUMP JUMP

Hey!Say!JUMP・山田涼介の運命の相手はやっぱり、あのペアルックの相手?占い結果にファン驚愕

5月23日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)には、占いほぼ初体験という山田涼介と本郷奏多が登場した。

3043
0
 5月23日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)には、占いほぼ初体験という山田涼介と本郷奏多が登場した。

 今回は、生年月日や手相など様々な要素を取り入れた天星術を扱う人気占い師の星ひとみが相手だ。

 まず2人の手相をみながら始まったのだが、山田のターンでは「つまんないね。なんもないね。恋愛やばい!グチャグチャ。女運が悪い」とジャニーズを前にも怯まない。過去に木村拓哉をはじめ、同番組で数多くのジャニーズタレントの運勢を占ってきただけに、ファン心を煽るのもお上手!

 山田と本郷は珍しく、星回りが同じで、根本の部分が似ているため価値観や話が合う2人だそうだ。

「2人とも玄関入ったら、外の服のままソファに絶対座らないから」と予測されると「脱ぐ! おうおうおう、俺パンイチ」と山田も驚愕ロックオン(=的中)。

「なんで知っているんですか?パンイチでしょ?とか、わかるの?」と本郷も興奮気味だが、冷静に星は「山田さんは、まあまあ変態の星が入っているから~」と続ける。基本的には脚フェチで「昔は、制服モノにも弱かったはず」と探られれば、爆笑が止まらない。

 そして2人とも“お母さんが運命の相手”だという。

 親子の相性が最強に良く、母親と一緒に出かけたり旅行をしたりすることが、運気を上げてくれるそう。

 すると山田は「母親と買い物に行って、週刊誌に撮られました。タイトルは“お母さんとペアルック”っていって、メチャクチャ恥ずかしい写真がでました。同じハットを被って、ZARAで買い物しているの」と振り返った。

「その当時、中吊り広告で見出しタイトルだけが先に世に出たとき“山田涼介ペアルックデート”となっていたので、ネット上でかなりザワついたんです。しかし、いざ蓋を開けてみれば、相手がお母さんとだったので平和な微笑ましいニュースでしたね。小柄でとっても美形のお母さんですから、その担当記者も始めは彼女だと思ったそうです。あと、エレベーターも他の客と普通に乗り合わせていたり、山田くんがお店に入った瞬間から、すごいいい香りが漂っていたと聞きましたよ(笑)」(テレビ局関係者)

 そんな母親に代わる山田の運命の人について話は移る。星いわく優しさから相手に合わせて振り回されがちで、山田自身が「相手次第で“その人の運命になっちゃう”」といわれると山田は「うん、スゴい、わかる」となんだか経験済みな雰囲気。まさか、優しいから、話を合わせている?

 そもそも山田自身が、繊細で乙女の感覚を持っていて、尽くしがちなんだとか。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)
 また、手相には離婚の気が強く入っているそうで「1人目は2歳くらい年上だけど、ダメになっちゃって、40代くらいで出会う人は、年下」だと説明。それを回避するためには、実母と同じような感覚や雰囲気の人とお付き合いするとOK。

 さらに仕事については、今年の11月に“決断”が入っているといわれ、その時期はちょうどHey!Say!JUMPのデビュー15周年という節目だ。

「ここで何を脱皮するか、何を選択するか運命の切り替わり。1番は“再星”が入るから、過去と未来の合体でいけば1番いい進化になる」と星は助言。口を半開き状態で聞いていた山田は「すげぇ……」と声を漏らし、こちらも何か心当たりがありそうだ。

 そしてYouTubeのゲームチャンネルをジャニーズタレントで1番に開設したりなど、多方面で才能を開花させている山田に星は「いいこと!」と背中を押した。

 山田に「変えたいっていうのは、ずっとあるんで、ジャニーズの固定概念というか…」と野心をみせた。

 最後に聞きたいことがあるという山田は「家に帰ったら星ひとみ先生のお塩が置いてあって、多分、母ちゃんが家に来て掃除した時に“星ひとみ先生のお塩だから”って、3種類くらい置いてあったんですけど……。俺ん家なんか、いるのかな?って思ったんですよ。いや、なんの塩かも分かんないんですよ、これが。ピンクとか……」と直々に聞くと「あ、入浴剤!」と星の答えに「アレ、風呂用っすか⁉」と、山田は恥ずかしそうだった。

 それより、お母さんが部屋を掃除してくれているなんて、やっぱりママっこ!これからも、ペアルック続けていくのかな。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者