2024年07月09日更新
目黒蓮 SnowMan 海のはじまり

「海のはじまり」2話の視聴率微増!目黒蓮主演の月9、有村架純の過去に迫る

Snow Manの目黒蓮主演の月9ドラマ「海のはじまり」第2話が放送され、視聴率は前週から微増。有村架純演じるヒロインの悲しい過去が明らかになり、今後の展開に注目が集まります。

128
0

「海のはじまり」視聴率微増!目黒蓮主演の月9、有村架純の過去に迫る

7月8日に放送されたフジテレビ系月9ドラマ「海のはじまり」の第2話は、平均視聴率が世帯8.1%、個人4.7%を記録しました。これは前週の初回放送からわずかに上昇した結果です。

目黒蓮さん演じる月岡夏は、有村架純さん演じる恋人・百瀬弥生の悲しい過去に直面します。第2話では、弥生の過去が明らかになり、彼女の心の傷が深く、複雑な状況であることがわかります。

「海のはじまり」は、目黒蓮さんの月9初主演作であり、父親役に初挑戦しています。共演には、有村架純さんをはじめ、脚本を生方美久さん、演出を風間太樹さん、プロデューサーを村瀬健さんと、2022年10月期の「silent」チームが再集結しています。

第2話では、弥生が過去のトラウマに苦しむ姿や、夏が彼女を支えようとする姿が描かれました。2人の関係性が深まるにつれて、視聴者も彼らの未来に期待を寄せています。

今後の展開では、弥生の過去がどのように夏に影響を与えるのか、そして、2人の関係がどのように変化していくのかが注目されます。また、夏自身の過去や家族との関係も重要な要素となるでしょう。

「海のはじまり」は、親子の愛をテーマに、現代社会における家族の形や、愛の複雑さを描いたオリジナル作品です。視聴者の心を揺さぶるドラマとして、今後の展開が期待されます。
「海のはじまり」第2話は、有村架純さんの演技が光る回でした。彼女は、過去のトラウマに苦しむ弥生を繊細に演じ、視聴者を惹きつけました。特に、弥生が過去の出来事を回想するシーンは、彼女の心の痛みを深く感じることができ、印象的でした。

「海のはじまり」は、第1話から視聴者を惹きつけるストーリー展開と、俳優陣の演技力で注目を集めています。今後の展開では、夏と弥生の関係がどのように発展していくのか、そして、彼らの未来に何が待ち受けているのかが気になります。

「海のはじまり」は、親子の愛をテーマに、現代社会における家族の形や、愛の複雑さを描いたオリジナル作品です。視聴者の心を揺さぶるドラマとして、今後の展開が期待されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者