2024年07月10日更新
SnowMan 目黒蓮 海のはじまり

Snow Man目黒蓮主演ドラマ「海のはじまり」初回見逃し配信が月9過去最高記録を達成!

Snow Manの目黒蓮が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「海のはじまり」の初回見逃し配信が、465万再生を記録し、月9ドラマ枠の過去最高記録を更新しました。2022年1月期の「ミステリと言う勿れ」の記録を塗り替え、大きな話題となっています。

124
0

Snow Man目黒蓮主演ドラマ「海のはじまり」初回見逃し配信が月9過去最高記録を達成!

Snow Manの目黒蓮が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「海のはじまり」の初回見逃し配信が、放送後1週間で465万再生を記録し、月9ドラマ枠の過去最高記録を達成しました。

この記録は、2022年1月期の「ミステリと言う勿れ」が保持していた424万再生を2年半ぶりに塗り替えたものです。フジテレビとしては、「silent」の530.9万再生に次ぐ歴代2位の記録となります。さらに、TVerのお気に入り登録数は7月10日時点で115万を突破しており、ドラマの人気の高さがうかがえます。

「海のはじまり」は、“親子の愛”をテーマにした完全オリジナル作品です。目黒蓮演じる主人公の月岡夏は、恋人との間に生まれた娘の存在を知り、過去の恋愛や自身の父親としての責任と向き合っていくという複雑な物語が展開されます。

第2話では、夏が恋人である百瀬弥生(有村架純)に、過去の恋愛や娘の存在を告白するシーンが描かれ、視聴者の心を揺さぶりました。弥生もまた、夏に言えずにいる思いを胸に秘め、自分の過去と向き合い続けています。

第3話では、夏が娘の海と再会し、父親としての葛藤や、恋人である弥生との関係、そして、過去の恋人の水季(古川琴音)との複雑な関係が描かれる予定です。

目黒蓮は、本作で初めての父親役を演じており、その演技にも注目が集まっています。父親役は「一番難しい」と語っており、通勤ラッシュの電車での撮影など、役作りにも力を入れているようです。
「海のはじまり」は、目黒蓮の演技力とドラマの内容の深さが相まって、大きな注目を集めている作品です。初回の視聴率も高く、今後の展開も期待されています。

目黒蓮は、これまでアイドルグループSnow Manとしての活動だけでなく、ドラマや映画にも出演し、俳優としての才能を開花させてきました。本作での父親役は、彼の新たな魅力を引き出し、更なる演技の幅を広げるものになるのではないでしょうか。

「海のはじまり」は、親子の愛、恋愛、そして人生の選択という普遍的なテーマを描いた作品です。目黒蓮の繊細な演技と、複雑な人間関係が織りなすドラマに、引き込まれること間違いなしです。今後の展開から目が離せません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者