2024年07月10日更新
SnowMan 目黒蓮 海のはじまり

大竹しのぶが語る!Snow Man目黒蓮との初対面秘話、ドラマ「海のはじまり」

女優の大竹しのぶが、ドラマ「海のはじまり」で共演するSnow Manの目黒蓮との初対面について語った。喫茶店で緊張した面持ちの目黒に対し、大竹は気さくに話しかけ、撮影後には目黒からメンバーへの写真撮影の依頼があったという。

171
0

大竹しのぶが語る!Snow Man目黒蓮との初対面秘話

女優の大竹しのぶが、自身のインスタグラムで、フジテレビ系ドラマ「海のはじまり」で共演するSnow Manの目黒蓮との初対面について明かした。

ドラマの撮影現場で初めて顔を合わせた大竹と目黒。大竹は、目黒の印象について「礼儀正しくピシッと立ち、お辞儀をし、私達はテーブルを挟んで座りました」と振り返る。

初対面ということもあり、最初は緊張した面持ちだったという目黒。大竹は「何も話さない…どうしよう、私に緊張しているのか、このシーン(私に突然呼び出されている設定です)の緊張感のためか、それともいつも撮影の時はこうなのか…初めてなのでわからず、ぽつりぽつりと話しかけると、きちんと答えてくれた」と、目黒との最初のやり取りを明かした。

会話が進むにつれて、目黒は役柄に没頭したような緊張感を漂わせ、その姿に大竹は居心地の良さを感じたという。

そして、撮影を終えた後、目黒は「あの、メンバーの康二に写真送ってもいいですか?一緒の写真」と、大竹にカメラを向け、笑顔で記念撮影をしたとのこと。

この出来事について、大竹は「いい子だな、本当に真面目で真摯に役に取り組んでいるんだなと、感動しました」と、目黒の誠実な人柄に感銘を受けたことを明かした。

大竹の投稿には、ファンから「すてきなエピソードありがとうございました」「あのシーンは私まで緊張しました」などの反響が寄せられている。
大竹しのぶが語る目黒蓮との初対面エピソードは、まさにドラマのワンシーンのようだった。緊張した面持ちの目黒と、気さくに話しかける大竹の姿は、まるで母娘のように温かい。撮影後、メンバーへの写真撮影を依頼する目黒の姿からは、彼の誠実な人柄と、Snow Manへの愛情を感じることができる。

このエピソードを通して、目黒蓮という若手俳優の真面目さと努力家な一面が垣間見えた。彼の今後の活躍がますます楽しみになったとともに、大竹しのぶとの共演シーンにも注目が集まるだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者