2024年06月10日更新
京本大我 SixTONES anan

【来週発売のSixTONES・雑誌情報】京本大我、ananソロ表紙で天使と悪魔の顔を見せるので必見

SixTONESの京本大我が、約1年半ぶりにananのソロ表紙に登場。ピュアな天使と気高い悪魔をテーマに、3パターンの衣装で撮影された。インタビューでは、最新主演映画「言えない秘密」の見どころや、SixTONESメンバーとのエピソードを語る。

58
0

SixTONES京本大我、ananソロ表紙で天使と悪魔の顔を見せる!

6月19日発売のananをAmazonで予約できる

SixTONESの京本大我が、約1年半ぶりにananのソロ表紙を飾った。6月19日発売のanan 2402号は、「ピュアな天使と気品高き悪魔」をテーマに、京本の魅力を余すことなく捉えている。

撮影では、真っ白なブラウスとパンツにパールアクセサリーを身につけ、天使のような中世的な美しさを表現したスタイルから、黒のフェザージャケットにレザーパンツを合わせた悪魔的なスタイリングまで、3パターンの衣装が用意された。特に注目すべきは、黒のネイルと太めのキャットラインで仕上げた“デビル”スタイル。京本の内に秘めたる悪魔的な部分を表現している。

インタビューでは、6月28日公開の主演映画「言えない秘密」の見どころや、自身のSNS投稿へのこだわりを語っている。また、自身の中にある天使と悪魔について語り、京本の“悪魔”な部分を最も引き出すメンバーについても明かした。さらに、ananの特集テーマである“恋と運命”にちなみ、“運命”の存在について質問も投げかけられている。京本は「運命は、努力を積み重ねた過程があって引き寄せられるもの」と持論を展開。そして、SixTONESの結成について「運命ではなく“選択”であり、“挑戦”だった」と力強く答えている。

同誌のCLOSE UPには、松島聡(timelesz)がソロで登場するほか、Aぇ! groupの草間リチャード敬太と佐野晶哉のバディグラビアも掲載される。
京本大我のソロ表紙を飾ったanan 2402号は、彼の新たな魅力を引き出し、ファンを魅了する一冊となっている。天使と悪魔という対照的なテーマを掲げ、京本の多面性を表現している点が特に印象的だ。インタビューでは、自身の考えやメンバーとの関係性について率直に語っており、普段見せない京本の素顔に迫ることができる。映画「言えない秘密」の見どころも語られており、映画への期待が高まる内容となっている。さらに、松島聡やAぇ! groupの草間リチャード敬太と佐野晶哉といった人気ジャニーズメンバーも登場し、読み応えのある一冊となっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者