2023年01月21日更新
中居正広 入院 盲腸

中居正広が急性虫垂炎で入院!?「大人の盲腸」は大変って本当!?重症化注意!?心配する声

『中居正広が急性虫垂炎で入院!?「大人の盲腸」は大変って本当!?重症化注意!?心配する声』についてまとめました

1847
0

2022年7月16日、中居正広さんが急性虫垂炎で入院のお知らせ

大人の盲腸重症化注意

【虫垂炎とは】

虫垂とは大腸と小腸が繋がる盲腸からにゅっと垂れ下がった管状の臓器のことをいう。お腹の右下近辺にあり、これが炎症すると虫垂炎となる。

患者層は10〜20代が多いが、発症する年代は高齢者まで幅が広い。本来は便になるものが石のようになる「糞石(ふんせき)」などで虫垂内がつまると、その先端が閉鎖状態となる。そうすると虫垂内で細菌増殖が起き、結果的に虫垂が炎症を起こす。

異物で詰まる原因は様々である。体調が悪かったりストレスが溜まっていたりして、病原体などから身を守る免疫機能が下がると発症しやすい。外科手術で虫垂を切除すれば、2度と虫垂炎になることはない。
引用元:www.thinkpark-heart.com(引用元へはこちらから)

中居正広さんを心配する声

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者