【悲報】ジャニーズ事務所の子会社社長が自殺!?Jr.公式チャンネル開設発表日に自殺で闇が深いと話題に

アートバンクの代表取締役・伊坪寛氏(享年62)が自社で自殺…なんとYouTubeのジャニーズJr.公式チャンネル開設発表の日に…

17968
0

アートバンクの代表取締役・伊坪寛氏(享年62)が自殺

 3月5日早朝、大手芸能プロダクション・ジャニーズ事務所の関連会社が入居する渋谷区のビルで、一人の男性が首を吊った姿で発見された。
引用元:bunshun.jp(引用元へはこちらから)

ジャニーズにとって記念すべき日

これまでインターネット展開に慎重だったジャニーズが、YouTubeにジャニーズJr.の公式チャンネルを開設すると発表した日だったのです。伊坪さんがその日に、しかもオフィスで自死を遂げたことには、重要なメッセージが込められているとしか思えません
引用元:bunshun.jp(引用元へはこちらから)

遺書には「仕事に疲れました」「逃げるにはこれしかなかった」

事情を知る関係者は、「仕事のことで追い詰められていたのは疑いようもない」と語る。
引用元:bunshun.jp(引用元へはこちらから)
「伊坪氏には、グループ会社の役員として当グループに多大なる貢献をしていただいておりましたところ、このようなことになり、同氏の尊い命が失われたことは、グループ会社一同、痛惜の念に堪えません。責任感の強い伊坪氏がどれほどの悩みを抱えておられたことか、気付くことができなかったことを悔やむばかりです」
引用元:bunshun.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アートバンクの会社概要

代表取締役社長:伊坪寛。 旧代表取締役社長:高橋拓也 (2006年3月~2008年12月。藤島ジュリー景子の元夫)。
2003年5月14日からスタートしたモバイル専用の有料サービスサイト 「Johnny's web」(http://www.johnnys-web.com/)のために創業。  
引用元:jpedia.web.fc2.com(引用元へはこちらから)

アートバンクは「株式会社 フジテレビジョン」を経由して伊藤忠商事の子会社「株式会社 ナノ・メディア」と提携し、「Johnny's web」の運営を一部委託している。 また、アートバンクはナノ・メディアの株も保有している。

2007年4月14日に個人情報流出事件も

ノ・メディアの社員が業務用ノートPCをカバンごとタクシーに置き忘れ、「Johnny's Web」に関する5万6,802人分の顧客の個人情報を紛失した。 パソコンに入っていたのは、同年1月5日~2月5日にタレントグッズを注文した顧客の情報で、パソコン起動時にはIDとパスワードが必要だが、顧客の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、購入したグッズ情報などが含まれていた。 個人情報は同社内にも保存されていた為、同社は利用者にお詫びのメールを送信した。
引用元:jpedia.web.fc2.com(引用元へはこちらから)

闇が深いと激震

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者