2024年02月05日更新
5x20 嵐19周年おめでとう

【嵐】『5×20+』スタート♡ツアースタッフがコンサートの裏側やメンバーの様子FC会員だけにお届け♡

アニバーサリーツアー「5×20」にてツアースタッフがコンサートの裏側やメンバーの様子をお届けするFC会員向けサービス『5×20+』スタート!どんなサービスなのか、ホーム画面に追加方法などをご紹介します!

78250
0

アニバーサリーツアー「5×20」

コンサート会場・公演日程・スケジュール

◆札幌ドーム
11月16日(金)開演18:00〜
11月17日(土)開演18:00〜
11月18日(日)開演16:00〜

◆福岡ドーム(ヤフオクドーム) 
11月30日(金)開演18:00〜
12月1日(土)開演18:00〜
12日2日(日)開演16:00〜

◆東京ドーム 
12月7日(金)開演18:00〜
12月8日(土)開演18:00〜
12月9日(日)開演18:00〜

◆ナゴヤドーム
12月14日(金)開演18:00〜
12月15日(土)開演18:00〜
12月16日(日)開演16:00〜

◆東京ドーム
12月23日(日)開演18:00〜
12月24日(月)開演18:00〜
12月25日(火)開演18:00〜

◆大阪ドーム(京セラドーム)
2019年1月11日(金)開演18:00〜
2019年1月12日(土)開演18:00〜
2019年1月13日(日)開演16:00〜

11月3日は嵐CDデビュー19周年

もう少しでツアー初日を迎える嵐のコンサート♡

しかも11月3日は嵐のCDデビュー日ということで今日は1日忙しいあらしっくの皆さんに朗報!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

嵐 「5×20+」スタート♡

どんなサービス?

アニバーサリーツアー5×20で

コンサートの裏側やメンバーの様子をツアースタッフからお届けする新企画

普段は見られないライブの裏側やメンバーの様子を、写真や動画を交えてツアースタッフ視点で随時お届けしてくれる

ファンクラブ会員限定サービス「5×20+」がスタートしました!

FC会員になっていない人は閲覧できる…?

閲覧には嵐のFC会員へのログインが必要です!

完全にFC会員向けのスペシャルなコンテンツになっています!

※画面はログインしていない状態で閲覧した場合に表示されます。

ホーム画面に追加できるのです☆(追加方法記載あり)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

とにかく可愛いアイコン

5×20+はホーム画面に追加することが出来ます。

アイコンが可愛すぎて毎日チェックしたくなります。(´ω`)

ホーム画面に追加方法

iPhone

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:pbs.twimg.com
ホームに戻るとアイコンが表示されているはずです。

Android(Xperia)

これから毎日チェックしていきたいですね!

Android限定?アイコンにChromeマークが!

機種によっては5×20+のアイコンにGoogle Chromeのマークがついてしまうようです・・・

これは仕様のようで、消せないかとSNSでも大騒ぎに

スポンサーリンク

スポンサーリンク

表示はインスタ風!ちゃんとハートが押せます!

今や欠かせないハートやソーシャルボタンがちゃんとついていて

ハートを押せば赤く色が付きます。

インスタのいいね!みたいですね!

ソーシャルボタンで、リアルタイムで情報を共有できるという強みあり!(ただし、閲覧はFC会員限定です。)

5×20+の「+」の意味って?

「+」にどんな意味が込められているのか考えるだけでもワクワクします!

「+」と、あるので、「+」はスタッフのことを指し、それが右上に小さく…目立たないけども嵐を支えている

という意味なのかな?と、思ってしまいました。

他に累乗なのでは?と、いう意見も

「5amnos」の意味は?

「5×20+」で真ん中に記載されている『5amnos』
これの意味をご存知ですか?有名な話ではありますが、ご紹介します!(´ω`)
AMNOSは「La Tormenta 」の曲から生まれました。

嵐デビュー当初のLa Tormenta です。
メンバーの紹介ラップですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

AMNOSはメンバーのイニシャル

A → 相葉雅紀
M → 松本潤
N → 二宮和也
O → 大野智
S → 櫻井翔

読み方は「アムノス」といったり「エー,エヌ,エム,オー,エス」といったりします。
歌詞では後者が使われているので、後者で呼ぶ人が多いです。

聖書にも関係?

Amnosとは、ギリシャ語起源の言葉です。

また聖書では子羊(lamb)のことで、

子羊は民のことを指し、キリストをシェパード(羊飼い)、民衆を「迷える子羊」と例えている節もあります。

聖書で神の子羊=イエス・キリスト

Amnos = Lamb → 神


AMNOS → 嵐 → 神

という解釈も

注意

「5×20+」はFC会員のみ閲覧できるコンテンツです。
取り扱いには十分にご留意ください。

みんなの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者