2024年02月24日更新
JUMP HeySayJUMP JUMP倍率

【JUMP チケット倍率】ドームツアー「SENSE or LOVE」会場ごとの倍率を徹底計算!

Hey! Say! JUMPの追加ドームツアーHey! Say! JUMP LIVE TOUR 2018『SENSE or LOVE』の会場ごとのチケット倍率を徹底計算してみました!申込の参考程度にどうぞ

18835
0

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2018『SENSE or LOVE』

コンサート会場・公演日程

「SENSE or LOVE」追加公演ドームツアー

◆京セラドーム大阪
12月1日(土)17:00
12月2日(日)16:00

ナゴヤドーム
◆12月23日(日)17:00
12月24日(月)16:00


◆東京ドーム
12月28日(金)18:00
12月29日(土)18:00
12月30日(日)18:00
2019年
1月1日(火)18:00

◆福岡ヤフオクドーム
1月19日(土)17:00
1月20日(日)16:00

Hey! Say! JUMPドームツアー チケット情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【チケット料金】
ファンクラブ会員チケット料金:7,500円

【申し込み期間】
9月5日(水)12:00~9月19日(水)17:00

【抽選結果】
10月4日(木)以降案内
ファンクラブ登録メールアドレスへ抽選結果(お支払い方法)をお知らせ。
また、ファンクラブ会員サイト 抽選結果ページ でも抽選結果を確認することができます。

【支払い期限】
10月10(水)23:59分までに
Pay-easy(ペイジー)にてお支払い
※別途手数料140円が必要

☆チケット倍率を計算☆

各会場のキャパシティ

京セラドーム大阪・・・ 55,000人×3Days =165,000人

名古屋(ナゴヤドーム)・・・40,000人×2Days = 80,000人

東京ドーム・・・55,000人×4Days = 220,000人

福岡ヤフオクドーム・・・52,500人×2Days = 105,000人

Hey! Say! JUMPのファンクラブ会員数

9月12日段階でJUMPのFC会員数は550000人 となっており、
今回はこの会員数で計算しようと思います。
失効になっている番号なども考慮し、申し込み予想人数は会員全体の70%として予想しています。

550000人の70%=385000

JUMP応募人数=385000人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1公演につき申し込むチケット枚数の割合

【チケット枚数】
1公演につき1枚を申し込む人 10%
1公演につき2枚を申し込む人 60%
1公演につき3枚を申し込む人 10%
1公演につき4枚を申し込む人 20%

チケットを1公演で応募する最大数

【1公演で応募する最大数】

1公演につき1枚を申し込む人 385000

1公演につき2枚を申し込む人 38500×2=77000

1公演につき3枚を申し込む人 231000 ×3=693000

1公演につき4枚を申し込む人 77000 ×4=308000


合計

━・。゚.o。━・━・。゚.o。━・━・。゚.o。━
【最大】1463000

日本の各地方の人口の割合

九州地方 11 %

中国地方 5 %

四国地方 3 %

近畿地方 16 %

中部地方 18 %

関東地方 33 %

東北地方 7 %

北海道地方 4 %

会場のキャパシティ、申込の割合から計算した倍数

スポンサーリンク

スポンサーリンク

京セラドーム大阪・・・1.34倍

名古屋(ナゴヤドーム)・・・2.08倍

東京ドーム・・・1.97倍

福岡ヤフオクドーム・・・1.58倍
計算はざっくりとした計算であり、参考程度に確定していただければ幸いです。m(_ _)m

JUMPの当落まであと数日!そわそわのみんなの様子

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者