2020年04月13日更新
二宮和也 孤立 亀裂

【悲報】嵐に亀裂!二宮和也の結婚で4対1の構図に!グループ内で完全に孤立?

週刊文春「以前の二宮とは明らかに様子が異なり、占いや霊媒の類にハマった時期もある。次第にメンバーやスタッフの言うことに耳を貸さなくなり、伊藤さんの意見ばかり優先するようになった。二宮は次第に他の四人と対立を深め、グループ内で完全に孤立していました」

19001
0

嵐のメンバー間に「亀裂」の報道が

 今月12日、元フリーアナウンサーの一般人女性と結婚したことを発表した嵐・二宮和也だが、それによってメンバー間に「亀裂が生じた」との憶測がファンの間で飛び交っている。

 その理由として、まず挙げられるのが19日発売の「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた大野智、櫻井翔、松本潤が二宮の結婚に猛反対していたという記事だ。詳細は本誌をご覧になっていただきたいが、その3人は休止まで残り1年という段階にもかかわらず、結婚を押し切った二宮に猛反対したという。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
「一部ファンの間では『なにか闇を感じる』『違和感があるよね』と不安の声も多く上がっており、また文春さんのスクープと辻褄が合ってしまう点を指摘する人間も多いです。二人が『結婚に反対していた』という説はやはり本当だったのでしょうか」(芸能ライター)

 二宮の結婚に全く反応を見せない松本&大野。大野に関しては、もとから「浮いた存在」というイメージが強く、現場でも何かと単独行動が目立つと言われているだけに、そもそもメンバーの結婚に興味すら抱いていない可能性もある。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

二宮、四人と対立を深める

「以前の二宮とは明らかに様子が異なり、占いや霊媒の類にハマった時期もある。次第にメンバーやスタッフの言うことに耳を貸さなくなり、伊藤さんの意見ばかり優先するようになった。マスコミに二人の関係が報じられるたびに二宮は事務所に『なぜ彼女を守ってくれないんだ』と詰め寄っていました。他のメンバーがそうした態度をたしなめると、二宮が反発するという繰り返しでした。二宮は次第に他の四人と対立を深め、グループ内で完全に孤立していました」(同前)
引用元:週刊文春

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者