2020年12月14日更新
ジャニーズ事務所 入所 入所エピ

ジャニーズタレントがジャニーズ事務所に入ったきっかけって何?入所エピソードまとめ♡

ジャニーズタレントの皆さんがどういうきっかけでジャニーズ事務所に入所したのか?それぞれのエピソードを紹介します♡

2306
0

KinKi Kids

堂本光一

小学校6年生の時、少年隊ファンの姉が送った履歴書がきっかけでジャニー喜多川さんから電話が入り、神戸で行われた光GENJIのコンサートに招待される。その後1991年5月5日、横浜アリーナでの光GENJIのコンサートに招待され、事務所に入る。

堂本剛

1991年5月5日に母と6歳上の姉が、本人の知らない間に履歴書をジャニーズ事務所に送ったことがきっかけで事務所に入る。

V6

スポンサーリンク

スポンサーリンク

坂本昌行

テレビをみてアイドルになってみたいという好奇心があったため自分で16歳の時に履歴書を送ったが半年以上返事が来なかったため諦めていたが、その後事務所から電話がきて面接をしたそうです。

長野博

姉が履歴書をジャニーズ事務所に送った結果、合格し事務所に入る。

井ノ原快彦

11歳の時に光GENJIにあこがれ、ジャニーズ事務所に履歴書を送り、面接で合格。

三宅健

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中学校2年の頃、親戚のおばさんに勧められて自分で履歴書を書き、ジャニーズ事務所に送る。オーディションを受けずに特待生として入所。

森田剛

きっかけは、10代でデキ婚した母が、自慢の息子をアイドルにさせたかったからだそうです。

岡田准一

母親が『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』の人気コーナー「ジャニーズ予備校」に履歴書を送ったからだそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大野智

お母さんが勝手に履歴書を送ったのがきっかけだったようです。

櫻井翔

親に黙ってノリで履歴書を送ったそうです。

松本潤

ジャニーズ事務所には小学校の卒業式の帰りに自分で応募したそうです。

相葉雅紀

SMAPとバスケがしたい一心でジャニーズ事務所に履歴書を送ったのがきっかけだそうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者