2016年10月17日更新
心得 エアギター 滝沢秀明

「笑う以外になにがある?」 滝沢秀明、ドラマでのエアギターシーンを見る心得

滝沢が、パーソナリティーを務めるラジオ番組『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)では、リスナーからそのエアギターシーンについて、ある疑問が投げかけられた

3958
0

「ドラマでキュンキュンさせてもらっています」と、滝沢の役に惚れ込んでいるとの感想が届く

手紙の最後には、「エアギターのシーンは、笑ってもいいんでしょうか……どう見ていいのか」との疑問も書かれていた。番組には同様の手紙がたくさん届いているという。これに対して滝沢は「笑う以外になにがあるんですか、むしろ」と、苦笑しながら回答

滝沢演じるティファニーの副社長がエアギターをすることについて

「(ドラマ自体は)ポップな作りとはいえ、内容が内容だし。見ている方が疲れてほしくない」という監督の思いがあるという

スポンサーリンク

スポンサーリンク

そのため特に意味があるわけでなく、車の中で歌うなどのストレス発散法と同じだと説明。さらに「エアギターのシーンが来たら副社長は今大変なんだな、と思ってほしい」と続けた
番組公式ホームページのインタビューで滝沢は、「ぼくもびっくりの設定で、趣味がエアギターなんです(笑)」と最初の頃は驚きを隠せなかったことを明かしている

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ラジオでは、「(エアギターの先生から)『才能がある』『大会に出たら優勝できるよ』と言われた」とも話し、滝沢も「ちょっと出てみたいな」と満更でもないよう
『せいせいするほど、愛してる』の大きな見せ場ともなっているエアギター。今後はぜひ、タッキー&翼のコンサートでも披露してほしいところ
後にラジオでエアギターを披露する事もあったりと少しはっちゃけた部分もある

スポンサーリンク

スポンサーリンク

彼のキャリアの中で久しぶりのドラマ出演だったが、この展開は予想外だったと思っているだろう
正統派のドラマでは無かった事が、今後のドラマ出演の幅を広げたとも言える
最終回ではエアギターは無かっところを見ると、監督は大真面目にエアギターを入れていたのだろうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者