なぜティアラからの不満の声!?永瀬廉と広瀬すずのドラマ脚本・北川悦吏子氏

女優広瀬すず(24)が、来年1月スタートのTBS系連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(火曜午後10時)で同局系連ドラ初主演を務めることが27日、分かった。

1777
0

広瀬すずと永瀬廉 北川悦吏子氏脚本のラブストーリーで初共演

女優広瀬すず(24)が、来年1月スタートのTBS系連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(火曜午後10時)で同局系連ドラ初主演を務めることが27日、分かった。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
同作は、広瀬が演じる九州の片田舎で育った浅葱空豆(あさぎ・そらまめ)が、幼なじみの婚約者を追って上京した先で、永瀬が演じる音楽家を目指す青年・海野音(うみの・おと)と運命的で衝撃的な出会いして始まるラブストーリー。NHK連続テレビ小説「半分、青い。」などで知られる北川悦吏子氏が脚本を手がける。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

過去に北川悦吏子氏のツイート炎上事件

そんな北川氏は、過去にある役者への発言で、Twitterが炎上した過去を持つ。事の発端は、19年9月24日のツイート。突如、「声の高さが微妙。落ち着かない。その役者さんを見ての私の感想。声の高さ、大事。あえて、そこに宛書きってのもあるのかもしれないけれど」と、個人名は出さなかったものの、その人物の“声”に苦言を呈したのだ。
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
当時、永瀬がテレビドラマ初主演を務めた『FLY!BOYS,FLY!僕たち、CAはじめました』(フジテレビ系)が放送されており、投稿のタイミングから推察して、「北川氏が同作を見ていたのではないか……」との説が浮上。また、ほかのTwitterユーザーから「先ほど観たドラマ」で同様の感想を抱いたというメッセージが届くと、北川氏は「えっ。シーーーッ」と返信していた。ところが、後に当該ツイートは削除されたため、キンプリファンの間では「結局誰に向けた発言なの?」「やっぱり廉くんのことかな」などと注目を集めた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

北川悦吏子氏は否定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

それでも炎上収まらず…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者