2024年03月12日更新
博多通りもん 福岡

【嵐経済効果】世界で一番売れているお菓子『博多通りもん』、一年で一番売れるのは「嵐のライブがある日」

福岡県の人気土産「博多通りもん」が3日、あんこを使ったまんじゅうで2018年に最も売り上げが多かったとして、ギネス世界記録に認定され、授賞式が開かれた。販売している製菓会社の明月堂(福岡市)が創業から90周年を迎え、記念に申請していた。

5894
0

年間約6400万個生産

 昨年の1~12月に約75億9000万円売り上げたとして「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」という新たな分類で登録される。

 福岡市の博多駅前で開催された式典で、認定証を受け取った明月堂の秋丸真一郎社長は「100周年に向け、ご愛顧いただける菓子作りにまい進したい」と意気込みを語った。

 博多通りもんは1993年に販売が始まった。生クリームやバターなどの西洋菓子の素材を取り入れた、白あんのまんじゅう。博多の定番菓子として人気で、年間約6400万個生産されている。
引用元:www.sankei.com(引用元へはこちらから)
出典:item.rakuten.co.jp/jrk-shoji/10000492
昨年の1~12月に約75億9000万円売り上げ

一番売れる日はいつなのか店員さんに聞いてみました

「嵐のコンサートの日ですね」!

「確かに買う」「他の地方でも嵐さんのおけげでお土産が売れる」などの声多数

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者