2020年04月13日更新
転売 ジャニーズ事務所

【転売問題】ジャニーズ事務所「正規販売以外のチケ購入しないで」

不正転売禁止法の初摘発が「嵐」の公演であったことに言及。転売だけでなく、そのチケットを購入し本人確認で偽の証明書を提示することも罪になるため、転売チケットを買わないよう呼びかけた。

4717
0

事務所から声明

 ジャニーズ事務所は「『チケット不正転売禁止法』が施行されて初めて転売者が書類送検されたことが報道されています。残念なことに対象は『嵐』の公演と報じられました」と報告。

 チケット不正転売禁止法の内容について「2つの重要なことが書かれています。・チケットを不正に転売してはいけません。・不正転売のためにチケットを購入してはいけません という2つです。そして、この法律は不正に転売した人だけでなく、不正な転売をするためにチケットを購入した人も処罰されます」と説明。

 「改めてお願いします。正規販売以外のチケットを購入すること、また購入したチケットを不正に売却することは、しないでください。不正転売・不正購入はそれだけではすまない場合があります」と呼び掛けた。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者