2017年02月26日更新
櫻井翔 小川彩佳 車内キス

鉄壁ガードだった櫻井翔くんの小川アナとの「車内キス」報道に違和感を覚えるファン

嵐の櫻井翔くんとテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが真剣交際していることが報道されました。翔くんが日本テレビ「NEWS ZERO」、小川アナは「報道ステーション」でそれぞれキャスターを務めています。

14021
0

櫻井翔、小川彩佳アナの自宅ベランダで姿を確認

2月17日から18日に日付が変わろうとする頃。東京・六本木のテレビ朝日に面する「けやき坂」を、女性が小走りで駆け上がっていく。坂の中腹でマスクと帽子で顔を隠した男性と落ち合うと、体を寄せ合い耳元で囁き合った。時間にして約1分。2人はお互いに踵を返すと、足早にその場を去った。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
男性はアイドルグループ『嵐』の櫻井翔(35)だ。昨年末の『NHK紅白歌合戦』のトリを務めたトップアイドルだ。昨年の都知事選出馬が取り沙汰された桜井俊・総務省前事務次官を父に持ち、幼稚舎から大学まで慶応一筋のエリートという知性派アイドルとして、日本テレビの報道番組『NEWS ZERO』(月~金の午後11時などから放送)の月曜日キャスターも務める。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
そんな彼とほんの一時の逢瀬を終えて、テレ朝社屋へと戻っていったのは同局の小川彩佳アナウンサー(32)だった。現在、『報道ステーション』(月~金の午後9時54分より放送)で、富川悠太キャスターと共に番組を進行するサブキャスターを務めている。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
小川アナは、青山学院大学卒業後の2007年に入社早々、田原総一朗氏の『サンデープロジェクト』の司会に抜擢。2011年からは『報道ステーション』で古舘伊知郎氏の隣でサブキャスターの座に。昨年3月に古舘氏が降板した後も、そのアナウンス技術を買われ、大半の出演者が入れ替わる中、留任した。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
共にテレビ局の看板報道番組のキャスターという共通点はあるが、この日、本誌が見た2人の関係は友人や知人のそれではない。“局またぎのキャスター愛”が始まっていたのである。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
この2ショットに辿りつくきっかけは昨年末、テレ朝関係者が漏らしたこんな一言だった。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
「小川が最近やたらと早く帰るようになったんです。古舘さんと一緒の頃はその日の放送の反省会などで遅くまで局に残っていたんですが、局アナの富川さんに代わって肩の荷が下りたのか、夜遊びに出かけているみたいなんですよ」
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
硬派な報道アナとして浮いた噂一つなかった彼女は、一方でその美貌から「報ステの姫」というあだ名で呼ばれていた。局員の間では、彼女の“早帰り”が話題になるほど、目立った存在だったのだろう。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
だが、早帰りの理由は夜遊びではなく、“彼”との時間を作るためだったようだ。1月から取材を始めた本誌が、“彼”の姿を確認したのは2月12日。日曜の昼下がり、小川アナの自宅のベランダに半袖Tシャツ姿の櫻井が現われたのである。異色の組み合わせに思わず目を疑ったが、ここから2人は11日間にわたり何度も密会を重ねていったのである──。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

まとめ作者