なにわ男子の合コン話にファンはヤキモキ?道枝駿佑「アイドルである前に男」キワドイ発言の過去も

関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子のメンバーが6月7日発売の雑誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)に登場。“もしも7人で合コンに行ったら”をテーマに妄想トークを炸裂させた。

1973
0
 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子のメンバーが6月7日発売の雑誌「POTATO」(ワン・パブリッシング)に登場。“もしも7人で合コンに行ったら”をテーマに妄想トークを炸裂させた。

 丸々2ページを使って掲載されたこの座談会では、合コンでの各自の役割分担から始まり、ゲームは何をするか、誰がモテるかといった話で盛り上がり、「結婚後にどんなパパになるか」という話にまで発展することに。関西出身メンバーのわちゃわちゃした雰囲気が伝わる文章で、「本当に合コンを開くのではないか」とファンをヤキモキさせそうな熱気を感じさせるものだった。

 もちろん、これはただの妄想トークで、ファンは何の心配もいらないだろうが、なにわ男子はいま、“いくら注意しすぎてもしすぎることはない”大事な時期でもある。森永製菓『ハイチュウ』の新CMに単独起用され、グループでのドラマ単独主演作となる『メンズ校』(テレビ東京系)が放送されるなどメディア露出が急増。「CDデビュー間近」と目されているだけに、恋愛絡みのスキャンダルは是が非でも避けたいところだ。

 ただ、今回の企画でメンバーから「カッコよくてかわいい」と絶賛された道枝駿佑は、5月発売の女性ファッション誌「ViVi」(講談社)でキワドイ発言をしており、ファンをザワつかせた。

 道枝は同誌で“次なる国宝級イケメンを探す”がテーマの新連載『月刊ViVi国宝級イケメン』のトップバッターに抜擢されたが、「僕もアイドルである前に男ですからね、恋愛には興味があります」「こう見えて僕、けっこうチョロいんですよね。すんごいニコニコで笑いかけられたら、それだけでドキッとしちゃう」などと、ファンだけでなくジャニーズ事務所もドキリとさせるような発言をしていたのだ。

 道枝は事務所から将来性を嘱望されているようで、2017年に放送されたスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市 2017』(日本テレビ系)ではKinKi Kidsや嵐の相葉雅紀&松本潤と、昨年6月に放送された連続ドラマ『BG〜身辺警護人〜 第2章』(テレビ朝日系)では木村拓哉と、今年1月期に放送された連続ドラマ『俺の家の話』(TBS系)では元TOKIOの長瀬智也と、いずれもトップクラスの人気を誇る先輩たちとの共演を果たしている。話題作に出演することで認知度は上昇しており、周囲からの期待を裏切らないためにも、これまで以上に身辺のトラブルには気をつける必要があるだろう。

「POTATO」では6月が結婚式シーズンであることにちなみ、メンバーがファンに対して“永遠の愛”を誓うコーナーがあり、道枝は「これからはキミたちから受け取った愛を、僕は倍に返すと誓います」とコメント。この言葉をファンは信じ、今年さらなる躍進を遂げるグループを見守ることになりそうだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者