2020年10月29日更新
アラフェス 嵐フェス

【嵐】アラフェス騒動球団に謝罪もサイン色紙って必要?「バカにしてる」「上から目線」との声も

ジャニーズ事務所が即日公式サイトで謝罪したものの、嵐による公式謝罪コメントが出ていないことから一部の野球ファンや嵐ファンから批判の声が上がっていたが、25日に嵐が謝罪していたことが明らかになり、話題になっている。

1379
0

アラフェス騒動球団に謝罪もサイン色紙って必要?

10月24日に起こったアイドルグループ・嵐の東京・国立競技場での無観客ライブ『アラフェス2020』での花火や風船の演出による神宮球場での「ヤクルト―中日」戦の2度の中断騒動。

ジャニーズ事務所が即日公式サイトで謝罪したものの、嵐による公式謝罪コメントが出ていないことから一部の野球ファンや嵐ファンから批判の声が上がっていたが、25日に嵐が謝罪していたことが明らかになり、話題になっている。

一部スポーツ紙の報道によると、ジャニーズ事務所側は野球の試合前に両球団に対してライブを行うことや花火や風船を使用すること、風向きによっては迷惑をかける可能性があることを報告。

さらに、騒動のあった翌日にはジャニーズ事務所関係者が球場を訪れて、嵐メンバーからの謝罪文と直筆のサイン色紙、大量の洋菓子を届けたとのことだ。

しかし、この“謝罪時に自らのサイン色紙”というやり方に違和感を覚えた人は多かったようで、ネット上では「この場合のサイン色紙は相手をバカにしてない?」「なんか上からな対応だなぁ事務所(嵐メンバーの考えではあるまい)」「色紙は謝罪としておかしいだろって思ったけど、恐らく嵐メンバーは上に言われて書いたんだろうね」と、嵐にサイン色紙を書かせたであろうジャニーズ事務所に対する批判が続出。

その一方で、「中日側もヤクルト側も何も迷惑だとか批判的なコメントしてないじゃん。サインだ洋菓子だ、何故そこにしか目がいかんのかね」「外野はこれ以上騒がなくていいと思う」と嵐やジャニーズ事務所への同情の声も上がっていた。

「たしかに謝罪時に“しでかした側”がサイン色紙を渡すというのは常識外れな気もしますが、そこは天下の人気者・嵐だけに事務所の認識と世間の認識がずれてしまったのかも」(芸能事務所スタッフ)

『アラフェス2020』は11月3日に配信予定だが、その前後に嵐から野球ファンや世間に対しての公式謝罪はあるのか……。要注目だ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者