2019年11月24日更新
二宮和也 伊藤綾子

嵐・二宮和也と伊藤綾子のプライベートが逃亡犯のような生活!?「幸せそうじゃない」「犯罪者みたい」

今月12日、結婚したことをファンクラブにて発表した嵐・二宮和也。発表して10日以上が経ちましたが、いまだにネットではこの話題で持ちきりで、伊藤綾子へのバッシングも続いています。

28447
0
国民的アイドルグループ・嵐の二宮和也が結婚を発表して1週間以上が経つが、ネット上では元アナウンサーで現在は一般人の妻Aさんへの、一部ファンからのバッシングの嵐が尽きず、ネット上では同情の声も飛び交っている。

「二宮との交際が発覚したのは2014年頃のことですが、AさんはSNSでの“ニオわせ”投稿によって批判の的になっていました。昨年3月に芸能界を引退後は弁護士をつけ、『「自分は一般人なので名前も顔も出すな」とマスコミを牽制』したことを、今月15日発売の週刊誌『FRIDAY』(講談社)が報じています。しかしその結果、雑誌に掲載される写真には目隠し線が入り、結婚に否定的な内容の記事も相まって、ネット上では、『まるで犯罪者みたい』『アイドルと結婚するのは、こんなにも大変なのか』などと指摘する声が相次いでいるようです」(芸能関係者)

19日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、Aさんはここ数年、「人目を避けるように暮らしている」とのことで、こちらの記事に対しても、「逃亡犯のよう」「芸能界のメインストリームで活躍する二宮とは対照的すぎる」などと、驚きの声が集まっている。

「同誌によればAさんは、『地元にも帰らず、昔の友達との付き合いを絶っている』とのこと。また、行きつけの居酒屋においても、『ほとんど無言で偶然、隣に座っただけのようにも見えた』や、『来るときも、帰るときもふたり一緒に歩くことはなかった』などといった証言があり、国民的アイドルと交際するには多大な代償を支払わなければならない様子が伝わってきます。『結婚後もこの生活が続くのでは?』『息がつまりそう』などと、ネット上では哀れむ声さえ広まっているようです」(同)

活動休止を来年に控えての電撃婚に対し、日本では賛否両論が巻き起こっているものの、今月3日から解禁されたSNSを通じて、「あくまで踊ってる姿が好きなので、独身かどうかは関係ない」という海外ファンからの恩恵を受けることを同誌は報じている。

19日発売の「女性自身」(光文社)によれば、二宮は米国進出を目指しているとのことだが、活動拠点を海外へ移してしまえば、今よりも快適な生活が送れるのかもしれない。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者