2020年09月18日更新
河合郁人 ABCZ えび

河合郁人がゴリ押しもA.B.C-Zの人気低迷…最新アルバム初日2.1万枚で前作比ダウンでピンチ

実は、9月16日に7枚目のアルバム『CONTINUE?』をリリースしていたA.B.C-Z。 ほとんどのグループが安定した人気を誇っているがゴリ押しされている河合郁人が所属するA.B.C-Zの人気低迷でピンチ。10万いいねも無理でしょう!

3392
0
9月16日に7枚目のアルバム『CONTINUE?』をリリースしたA.B.C-Z。最近では、メンバーの河合郁人が“ジャニーズものまね”を武器にバラエティ番組で活躍中だが、最新アルバムの売り上げは前作を下回り、週間ランキングでの首位獲得も絶望的な状態となっている。グループでのCM出演も決まるなど、“絶賛推され中”のA.B.C-Zだが、売り上げにはあまり直結していないようだ。

今作は、デビュー10周年イヤーを目前にしたアルバムということで、A.B.C-Zが今後も挑戦していく姿勢をゲームジャンルの「RPG」になぞらえて制作。初回限定盤A・Bと通常盤の3種類で販売され、発売初日はオリコンデイリーアルバムで2位(2万1,921枚)に初登場した。首位に輝いたのは、K-POPガールズグループ・TWICEの『#TWICE3』で、こちらは6万7,808枚を記録。森口博子の『GUNDAM SONG COVERS 2』は3位にランクインし、1万9,899枚を売り上げている。しかし、初日の時点で2位のA.B.C-Zと3位の森口博子は2,022枚差しかついておらず、A.B.C-Zは週間1位はおろか、2位の座も危うい状況だ。

一方で、河合のメディア露出は増加中。チャリティ―特番『24時間テレビ43 愛は地球を救う』(日本テレビ系、8月22日~23日放送)内の企画ドラマ『誰も知らない志村けん−残してくれた最後のメッセージ‐』や、少年隊・東山紀之主演『刑事7人』(テレビ朝日系、9月9日放送)へのゲスト出演を経て、地上波初の単独冠番組『ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます!!』(同、9月19、26日)の放送も控えている。

グループとしても、一般財団法人建設業振興基金「建設キャリアアップシステム」の広告キャラクターに起用され、森永製菓のアイス「ザ・クレープ」「板チョコアイス」でもwebCM出演が決定。今後は、10月23日に主演映画『オレたち応援屋!!』の公開と、2021年には5人が主演を務める連続ドラマ『ワンモア』(メ~テレ)も放送予定だ。

「しかし、今年に入ってからはネガティブなニュースも。1月14日配信のニュースサイト『文春オンライン』での記事で、メインボーカルを務める橋本良亮が、東京・新宿の路上で女性をナンパしていたと報道。また、3月16日には、メンバー5人で登場予定だった生放送の情報番組『グッとラック!』(TBS系)に、戸塚祥太が寝坊して欠席するという失態も。良くも悪くも『A.B.C-Z』の名前が世に出る機会は多かったものの、昨年8月発売のアルバム『Going with Zephyr』(3形態)の初日売り上げ2万3,725枚から、今作は1,804枚ダウンし、グループ自体の人気は停滞しています」(ジャニーズに詳しい記者)

そんな中、A.B.C-Zが所属するレコード会社・ポニーキャニオンは、16日に公式Twitterで「A.B.C-Zの新アルバムもよろしくぅ~」などと、特設サイトのURLをツイート。この投稿にリプライする形で「↑のツイート、10万いいね目指してま~す」と呼びかけたが、これがファンから反感を買っているという。

「“10万いいね”を目指すとして投稿されたツイートは、17日午後9時時点で2.4万に届いたものの、10万には程遠い数字です。A.B.C-Zファンは、Twitter上でほかのグループのジャニーズファンにも協力を求めていますが、『10万いいねは無謀な気がする。正直、5万でもムリ』『せっかくのアルバム発売日なのに、10万いいねのことを考えて憂鬱になった……』『期間がいつまでなのかもわからないし、ポニキャは何考えてるの?』といった声が上がり、すでに諦めムードが漂っています」(同)

なお、一連のツイートには“10万いいね”を突破した場合に何が用意されているのかなど詳しい記載はない。そのため、ジャニーズファンからは「プロモーションの方向性がおかしい。明らかに戦略ミス」「いいねじゃなくてリツイートにしないと拡散されないし、やり方がヘタ」といった厳しい反応も出ている。

果たして、最新アルバムの売り上げはどこまで伸びるのだろうか。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者