2021年02月09日更新
長瀬智也 俺の家の話 プロレス

長瀬智也が撮影中にプロレス技でADを負傷させていたと週刊女性が報じる→現役プロレスラーが記事を否定

長瀬智也がドラマ『俺の家の話』の撮影中にプロレス技でADを負傷させていたと週刊女性が報じるも、プロレス関係者はこの記事を否定。

1281
0

長瀬智也がドラマ『俺の家の話』撮影中にプロレス技でADを負傷させていた

1月下旬、気合十分で撮影に臨んでいたが、ありあまったパワーは思わぬ事態を招いてしまったようだ。

「プロレスシーンの撮影前には、ADさんが長瀬さんに技をかけられてカメラ映りなどをチェックするんです。でも、とあるADさんが長瀬さんからプロレス技をかけられた際に受け身をしっかり取らなかったため、変な姿勢で着地。その後、痛みを訴えたんです」(芸能プロ関係者)

この件についてTBSに問い合わせてみると、

「そのような事実はいっさいございません」

との返答が。しかし、実際の現場では長瀬が“神対応”を見せていたという。

「撮影場所だった都内の複合スポーツ施設は一時、騒然となりましたが、長瀬さんは歩けないADさんに肩を貸して安全な場所まで移動していました。念のため病院に行ったそうですが、ADさんは大事には至らなかったそうです」(前出・芸能プロ関係者)
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

プロレス関係者はこの記事を否定

ネットの反応

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者