2024年03月11日更新
二宮和也 新型コロナウイルス

嵐・二宮和也、限界暴発で精神崩壊?新型コロナウイルス余波で活動休止延長が辛すぎて脱退の噂も

新型コロナウイルスの感染拡大で各イベントの開催が危ぶまれる中、今年いっぱいで活動休止する予定の嵐が活動期間を延長するという可能性が急浮上。嵐の二宮和也さんが限界だと日刊大衆が報じる。

10287
0

嵐が活動期間を延長するという可能性が急浮上

ただし、二宮和也の精神状態に不安の声も

二宮も、周囲から強い反対を受けていた結婚を進めたことで、批判をされるのは覚悟の上だったでしょう。ただそれに耐えられるのも12月31日で、嵐が活動休止をするからこそ。1月8日付の『女性自身』のウェブサイトの記事には、二宮が活動休止後に米・ニューヨークでしばらく暮らすことを検討していると報じています。本場ブロードウエーの舞台などを直に見る機会を増やして演技の幅をさらに広げたいようですが、批判にさらされる日本からの逃避行の意味もあるではないでしょうか

万が一、活動休止が12月31日以降になってしまった場合、まさかの“暴発”となる可能性すらあるという。芸能プロ関係者は話す。

熱心に応援してくれていたファンからも、そして長く共に頑張ってきたメンバーからも総スカン状態。それが続くのは、いくら事前に覚悟があってもキツいもの。二宮は“今年いっぱいだから……”という気持ちで耐えてきたはずです。最近になって、彼の身辺が再び騒がしくなってきているのはそういうことだと思われます。嵐の活動休止の期限が見えないーーもしそうなったら暴発的に、脱退する、ということも…
引用元:taishu.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者