2020年06月10日更新
ジェシー SixTONES スト

全否定?SixTONES・ジェシーの情報誌での発言が物議を醸す「上から目線」「揶揄した」

SixTONESが、6月3日発売の情報誌「週刊ザテレビジョン」に登場し、7月発売予定の2ndシングル「NAVIGATOR」についてメンバーがそれぞれ解説。その中でのジェシーの発言が他G担の間で大きな話題となっている。

5760
0

SixTONES・ジェシーの情報誌での発言が物議を醸す

ジャニーズのアイドルグループ・SixTONESが、6月3日発売の情報誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)に登場し、7月発売予定の2ndシングル「NAVIGATOR」についてメンバーがそれぞれ解説。その中でのジェシーの発言が「パフォーマンス力のない先輩を否定した!?」などとの憶測を呼び、ファンの間で大きな話題となっている。

「同曲は歌もダンスも難易度が高いらしく、メンバーが口を揃えてそのハードルの高さを訴えています。ジェシーは『いわゆるジャニーズっぽいアイドルソングではない』と説明した上で、『ジャニーズだし、歌いながら踊るのは普通のことなのに、今回はちょっと難しい』とコメント。パフォーマンス力抜群といわれるSixTONESの中でも、ジェシーの歌唱力は特に絶賛されているだけに、ハイレベルな新曲に対してファンの注目が高まりました。

その一方、今年3月末に退所した元SMAPの中居正広をはじめ、事務所には“音痴”と評される先輩が少なからずいるため、『揶揄した?』『上から目線の発言?』と否定的な意味で捉えたファンもいたようです」(芸能関係者)

その中居とSixTONESを手掛ける副社長の滝沢秀明氏との間には、以前から“不仲説”が囁かれている。そのため、一部のファンから「“普通”に歌えない中居を追い出したのでは?」との疑惑も呼んでしまったようだ。

「2016年に起こった“SMAP解散騒動”のとき、中居らが事務所に反旗を翻したことで広まった不仲説。タレント業からの引退を目前にした18年末には、滝沢氏が中居の冠番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)にゲスト出演し、疑惑を払拭する動きも見せました。

ただ、その後も中居が事務所内で孤立しているとのウワサが流れ、結局は退所することに。そうしたなか、ジェシーが『ジャニーズは歌いながら踊るのは普通』と発言したため、現在のジャニーズの方針は『バラエティ番組での活躍よりもライブでの実力重視なのでは?』と憶測する声が広まったようです」(同)

SMAP騒動以降、関ジャニ∞から渋谷すばると錦戸亮が抜け、今年末には嵐の活動休止が予定されるなど事務所内部は大きく揺れている。そんなジャニーズを滝沢氏はどう立て直していくのか、将来を担う副社長として今後も手腕が問われることになりそうだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者