2020年08月11日更新
キンプリ KingPrince 髭男 #ヒゲダン

キンプリに歌が下手すぎと酷評コメント殺到でティアラ激怒!髭男との比較でファンの場外乱闘が勃発

音楽番組『CDTVライブ!ライブ!が10日に放送され、King & Princeに一部視聴者から批判が集中する事態が勃発。Official髭男dismのファンを巻き込んだ騒動に発展している。

2768
0

キンプリに歌が下手すぎと酷評コメント殺到でティアラ激怒

音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』4時間スペシャル(TBS系)が10日に放送され、ジャニーズの人気グループ「King & Prince」に一部視聴者から批判が集中する事態が勃発。人気バンド「Official髭男dism」のファンを巻き込んだ騒動に発展している。

同番組では、Official髭男dismが約1時間にわたって大ヒット曲や新曲などを披露する「ヒゲダンフェス」を開催。複数のアーティストが出演する番組としては異例の構成で、熱の入った演奏とボーカル・藤原聡の歌唱力の高さに視聴者は大盛り上がりとなった。

Official髭男dismの前代未聞の長丁場ライブが終了した後、King & Princeが登場。メンバーの永瀬廉が主演する映画『弱虫ペダル』の主題歌にもなっている新曲『Key of Heart』を生歌で披露した。

ところが、これに一部視聴者から批判が殺到。「キンプリ歌ヘタすぎない?」「ヒゲダンの余韻が台なし」「ヒゲダンたっぷり聴いた後のキンプリはめっちゃ下手に聞こえる」「順番が可哀想すぎて公開処刑」「キンプリが下手なのか、ヒゲダンが上手すぎるのか」などと、King & Princeの歌唱力のなさを指摘するコメントがSNS上に殺到したのだ。

これにKing & Princeのファン(通称ティアラ)たちが大荒れ。「1回音を外したぐらいで下手とか簡単に言わないで」「バンドとアイドルを比べる時点で間違ってる」「キンプリは踊りながら生歌やってるんだから仕方ないでしょ」「ヒゲダンの後のキンプリ可哀想って何? 哀れまれる筋合いないんだけど」「キンプリと髭男と比べるならティアラが容赦しない」といったコメントが飛び交った。

さらに、ティアラたちからは「ヒゲダン長すぎ」「なんで1時間もやってるの」「キンプリがいつ始まるか分からなくて本当に困った」「ヒゲダンのせいでキンプリが一瞬だった」といった不満も。髭男ファンVSティアラのような構図で場外乱闘も起きていたようだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
「もともとの歌唱力の差もあるでしょうが、前代未聞の1時間ライブということで入念なリハ等をしていたと思われるOfficial髭男dismに対し、King & Princeはメンバーそれぞれが忙しく、十分な準備ができていなかった部分もあったのでしょう。それでも口パクではなく、生歌にこだわった心意気は立派だと思います。

ただ、キンプリは順番的に髭男と菅田将暉&石崎ひゅーいに挟まれる格好になり、かなり損をしてしまった印象はありますね」(芸能ライター)

本来、純粋なミュージシャンとアイドルグループとでは評価軸が違うはずなのだが、さまざまな出演者が入り乱れる番組の性質上、両者が比較対象となって今回の騒動が起きてしまったといえそうだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者