2024年02月29日更新
相葉雅紀 VS魂

嵐・相葉雅紀、VS魂でパチスロ対決計画も「貴重」「ジャニーズがパチスロするのは嫌」とファンから賛否

嵐の相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)が10月28日に放送された。企画をめぐり、ネット上では賛否両論が寄せられていた。

980
0
 嵐の相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)が10月28日に放送された。この日は番組で進行している「主題歌プロジェクト」について、相葉とジャニーズWEST・藤井流星が、人気3ピースバンド・サンボマスターに会いに行く場面がオンエアされた。

 前回の放送で、番組主題歌の制作をサンボマスターに依頼したところ、「『任せてくれ』みたいなことは言っていましたよ」と魂メンバーたちに報告していた相葉だが、「正直ね、(オファーを)受けてくれたっていう“口約束”はしてるんですけど、本当かどうか信じてない」と、なにやら半信半疑の様子。

 そこで今回は、15枚目のシングル「週刊うまくいく曜日」をサンボマスターに楽曲提供してもらい、音楽番組でコラボするなど、魂メンバーの中で唯一共演経験のある藤井を連れて、あらためて3人の元へお願いをしに行くことに。相葉は、ボーカル・山口隆の大好物だという焼き菓子「ありあけ横濱ハーバー」を手にしながら、「これでちょっと釣ろう!」と意気込み、藤井から「キャプテン、言い方がちょっと……」と制されていた。

 そうして少しの不安を抱えながらサンボマスターと初対面を果たした相葉だが、差し入れ攻撃の効果もあってか、早々に3人から正式にOKをもらい、藤井と共に両手を上げて大喜び。その後のトークでは、サンボマスターは主題歌候補としてすでに4曲を制作していることが判明し、相葉と藤井は「えっ!? 4曲も!?」と驚がく。

 また、ドラムの木内泰史から『VS魂』を毎週家族で見ていると聞いた相葉は喜びつつ、番組について「ジャンル問わず、一生懸命戦うっていう番組なので……」とあらためて説明。続けて「サンボさんの熱い気持ちと番組がリンクする」と、今回オファーするに至った理由を明かすと、山口は「今、すごいうれしくて。2人ともミュージシャンでもあるから、皆さんと曲の話ができるのがうれしい」と、相葉と藤井とのトークを楽しんでいる様子だった。

 さらに相葉は、サンボマスターに「こっちからお願いをさせていただいたので、それこそ木内さんとか(番組に)出てくれて、対決いろんなのしたりとか」と、番組出演をお誘い。対決内容については「なんでも!」と断言し、「(魂チームに)勝てるものある?」と悩む木内には山口から「釣り」と「パチスロ」とまさかの回答が。すると相葉もノリノリで、「なんだったら(スロット)台を2台用意して、魂チームとサンボマスターチームで対決」と提案。サンボマスターと大盛り上がりしていた。

 その後も、山口がレコードが好きと明かすと、「いま、大体ビジョンが見えてきました」「まず、レコード屋にみんなで行って、レコードを探して、パチスロ行って対決」と相葉のアイディアが爆発。「(この番組は)何でもありなんで」とも語り、ギターとコーラス担当の近藤洋一に、「休日の過ごし方(みたい)」とツッコまれていた。

 このパチスロ企画をめぐり、ネット上では「メンバーがパチスロやってる姿想像したら笑った」「アイドルが地上波でパチスロする姿は貴重」「ドラマなら有り得そうだけど。 バライティーで見れるなら見てみたい」「事務所的にOK?」「ジャニーズがパチスロするのはなんか嫌」「正直見たくないし……そのワードも口に出して欲しくなかった」と賛否両論が寄せられていた。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者