2020年09月16日更新
戸塚祥太 ABCZ えび

A.B.C-Z・戸塚祥太の奇行続出に心配の声続出「メンタル心配」「不安過ぎる」

ファンの間ではA.B.C-Zの奇行子として有名な戸塚祥太。以前からエキセントリックな行動が多くファンからは心配の声が続出している。

6134
0

A.B.C-Z・戸塚祥太の奇行続出に心配の声続出

アイドルグループ・A.B.C-Zが15日放送の『グッとラック!』(TBS系)に出演。メンバーの戸塚祥太が、今年3月に起こした“寝坊欠席騒動”の詳細を述べ、改めて謝罪した。

A.B.C-Zが3月16日に同番組に生出演した際、戸塚だけがスタジオに姿を見せないというトラブルがあった。連絡がつかない状態であることが明らかになり、一時はファンを心配させたが、戸塚はその後、会員制ファンサイトで「出演前日で緊張しながら(カレーを)作っておりましたが、完成とともに緊張が解けて寝入ってしまいました」と、ただの寝坊だったと明らかにした上で謝罪した。

今回の出演では、戸塚自らこの“事件”に言及。「パっと目覚めたら母と父がいて」などと振り返り、改めて寝坊だったことを釈明してMCの立川志らくやファンを安心させた。

「生放送の番組を欠席ということで一時は世間を騒然とさせた寝坊騒動ですが、その後グループも本人も通常通りに活動しているので、何かあったわけではなく、本当にただの寝坊だったようですね。なお遅刻の原因は、戸塚が番組で志らくに振る舞う予定だったカレー作りに熱中しすぎたため疲労で爆睡してしまった、とのことです。

同番組には7月1日にもA.B.C-ZがVTR出演し、志らくに謝罪をしています。志らくはかなり心配していたようで、『もしかしたら病気かなんかになっちゃったんじゃないかと。家に帰ってもずっとソワソワしてましたよ』と語っていました。

実はその後、戸塚はカレーを持参して『グッとラック!』のスタッフルームを訪れており、番組への謝罪も済んでいるとのこと。そのカレーは志らくにも届けられ、『大変においしいカレーでした』と大絶賛していたようです」(芸能誌ライター)
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
番組を視聴したファンは改めて胸を撫で下ろし、SNSなどでは多くのファンが「寝坊で本当に良かった。事件や事故でなくて安心した」「再出演の機会をもらえて良かった」などと安堵の声を上げている。

だが、戸塚に関してはまだまだ心配が尽きないようだ。

「戸塚は以前からエキセントリックな行動が多く、ファンの間ではA.B.C-Zの“奇行子”として有名です。

2009年の舞台『PLAY ZONE』出演中には突然引退を決意して丸坊主にしたり、ある日ブーツを履いている自分が許せなくなってブーツを全て処分したとか、右利きに飽きて左利きになろうとしたなどの不思議エピソードが多数あります。

中でもファンに心配されているのは、一年のうち300日くらいは金縛りにかかっている、という睡眠がらみのエピソードですね。

もしかしたら何らかの睡眠障害があるのかもしれません。寝坊騒動も、この“金縛り”の影響で起きたのではとも思えます。真面目な性格で知られる戸塚だけに、自分を追い込みすぎてしまわないかが心配です」(同)

どうやら今回は本人の真面目な性格が巻き起こした騒動だったようで、ひと安心。今後は入れ込みすぎず、なおかつ遅刻に気をつけて頑張って欲しいものだ。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者