2021年04月01日更新
深澤辰哉 向井康二 SnowMan

【炎上】Snow Man出演フジテレビ特番の容姿いじりに批判続出「胸糞悪い」「一般人を小馬鹿にした」

3月29日深夜にフジテレビ系で放送された特番『567↑8』。江頭2:50、かまいたち、3時のヒロインといった多数のお笑い芸人が登場する中、Snow Man・深澤辰哉と向井康二もゲスト出演した。しかし2人が担当したコーナーをめぐって否定的な感想が相次いでいる。

6853
0
3月29日深夜にフジテレビ系で放送された特番『567↑8』。江頭2:50、かまいたち、3時のヒロインといった多数のお笑い芸人が登場する中、Snow Man・深澤辰哉と向井康二もゲスト出演した。しかし2人が担当したコーナーをめぐって、「企画が最悪すぎて胸クソ悪い」「容姿をイジるような企画にSnow Manを出さないでほしい」と、否定的な感想が相次いでいる。

この特番は、『めちゃ×2イケてるッ!』(同)の総監督などで知られる片岡飛鳥氏が企画構成を手がけ、若手ディレクターの育成が目的の番組。各ディレクターが制作したVTRを江頭2:50がスタジオで見守るという形式で、深澤と向井は2015年入社の若手ディレクター・R氏による「なるほど、、、ザ・イケメン」企画に登場した。

R氏は「なんでもかんでも『イケメン○○』って肩書き古くない?」との提言し、雑誌やテレビでは「イケメン○○」などと取り上げているが、「彼らは本当にイケメンなのか? メディアは彼らを安易にイケメンと認定していないか」と、前置き。そこで、番組側は実際にメディアで認定されたイケメンたちを徹底取材したといい、「300人以上」も取材した中から、10位~1位のイケメンを写真やVTRで次々と紹介していった。

「深澤と向井は、イケメンたちのVTRを見てコメントするという立場で、『隠れ家ワイン食堂のイケメンソムリエ』と雑誌に掲載された男性の写真を見た際は、『いや~、うん……いや、イケ……』と、深澤がコメントに困る場面も。以降も男性の顔を見ては、苦笑いし、2人は言葉に詰まってましたが、『優しそう』などとフォローも入れていました」(ジャニーズに詳しい記者)

そんな中で、「今最も勢いのあるアイドルユニットから、 “なるほど、、、ザ・イケメン”の登場です」として、自分たちがアップで映し出されると、「悪意あるやろ」(向井)「そういう感じで俺たちをキャスティングしてるってこと?」(深澤)「デビュー2年目でこのイジりは早い。マネジャーさんと1回相談やね。まだキラキラしてるよ」(向井)「俺たちイケメンだぞ」(深澤)と、反論。

R氏が「イケメンの基準があんまりわからないんですけど。メンバーの目黒(蓮)さんと比べて」と振った際、向井は「この曲知ってるかな? 『世界に一つだけの花』(SMAPの楽曲)。一番じゃなくていいのよ、オンリーワンでいいのよ」と諭し、顔には人それぞれの「好み」があると主張していた。

「向井は、番組に協力した一般男性について、自分だったら拒否すると話し、『全員めっちゃ優しい』(向井)『心もイケメンだよね』(深澤)と称えていました。また、R氏が『ご自身で“なるほど、、、”感はないですか?』と問いかけると、向井は『イケメンの人(自分)を一人置いて、“なるほど、、、”(深澤)を置いてる。それは理解できる』と、深澤をオチに使っていました。最終的にR氏は『この企画にOKを出してくれたジャニーズ事務所もスゴい』と述べたものの、2人は企画をなにも知らないまま現場に来たようで『事務所は何を考えてるんや』と向井からは愚痴も。とはいえ、『勉強になりました』と前向きに捉えており、第2回の放送が決まった際は『また呼んでください』と、積極的な姿勢も見せていました」(同)

番組を見たSnow Manファンは、容姿イジりで笑いを誘う企画に“巻き込まれた”と感じたようで、「『567↑8』は最低な番組。容姿イジりは笑えない」「この企画が面白いと思っている時点でフジは時代遅れ。マネジャーはちゃんと仕事を選んでほしい」「一般人を小馬鹿にした構成が失礼だと思った」「こんなつまらないイジり方されるなら出てほしくない。時代遅れの番組だし、二度とSnow Manを呼ばないでください」と、批判が続出。

なお、2人の番組中のコメントに関しては「ふかこじの対応はスゴく良かった」「コメントにも困る内容だったのに、『オンリーワンでいい』って言いながら、最終的にお互いをイジって完結させたのはスゴいと思った」と、絶賛の声が多く上がっていた。

こうして一部視聴者は不快感をあらわにしていた「なるほど、、、ザ・イケメン」だが、果たして第2回は実現するのだろうか?
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者