2018年03月29日更新
菊池風磨 baniko バニ子

Sexy Zone菊池風磨くんの発言で担降り騒動に発展「ファンと付き合えない」

夢を見させてくれるのがアイドルか、現実もしっかりと教えてくれるのがアイドルか……今回の件で考えさせられたファンは多かったようだ。

9503
0
3月26日に放送されたSexy Zoneがパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)にて、菊池風磨のある発言がファンの間で物議を醸している。

 この日の放送は菊池と松島聡が2人でパーソナリティを務めており、番組冒頭から「彼女が自分以外のジャニーズのファンだったらどう思いますか?」というリスナーからの素朴な疑問に答えた。これにはまず、菊池が「例えばじゃあ、自分の彼女がマリウス(葉)のファンだったらどうですか?」と松島に質問。すると松島は「嫉妬しちゃうかな~やっぱり。でも、本当に恋してるワケじゃないなら全然いいけど」と、あくまでもマリウスの“ファン”であるなら、彼女が誰を好きでも気にならないというスタンスだと答えていた。

 一方菊池は、「なにかのファンとかの子を好きになることが……あの、なったことがないからわからないっていうのが正確な答えかな」と前置きした上で、「オレのことをほっといても(アイドルのことを)『好き』っていうぐらいの人は、ちょっと好きになれないな」とコメント。何のファンであるかよりも、“どの程度のファン”であるかが、菊池にとっては重要なポイントになるのだろう。

 また、「例えば『デート行きたい』って風磨くんから彼女さんに言ったときに、『あ、ごめん私、その日ライブなんだ』」と言われるシチュエーションになった場合、なんと返すかと松島から問われた菊池は、食い気味で「お疲れ様でした~」とバッサリ。「この職業やっといて言いづらいですけど、本音はそうですね。多分この職業やってなくてもそうだと思うし……それはもう、しょうがない!」と語っていた菊池であった。

 ラジオ放送後、この発言はファンの間で話題になっていたのだが、「ファンは菊池の彼女にはなれない」という認識で話が拡散されることに。確かに菊池は、「あまりに熱狂的なファンをしている人とは付き合えない」という旨の発言をしていたが、ラジオの中で「ファンは菊池の彼女にはなれない」という直接的な発言はしていない。にもかかわらず、「ファンが夢を見ることさえ許さない風磨……ちょっとキツい」「風磨くん、『ファンとは付き合わない』ってそんな夢のないこと言わないで!」「あの発言、アイドルとしてはどうなんだろう。付き合えないことなんてファンだってわかってるけど、それを言わないでいてくれるのがアイドルなのでは?」と菊池の発言に落胆してしまうファンの声がネット上で見受けられる。

 Sexy Zoneといえば、中島健人という強烈な“王子様キャラクター”がおり、彼のファンに対する神対応はファンの間で広く知られている。デビュー当時に握手会を行った際には、ファンから「結婚して」と言われ「いいよ、明日しようか」と答えたり、「大好き」と言われ「じゃあどうする? 付き合う?」と答えたりと、ファンに夢を持たせるような発言が多い。中島がこのような発言でファンの心を掴み、人気を得てきたことを考えると、Sexy Zoneのファンにとって菊池の発言は「キツい」と思われてしまうのだろう。

 夢を見させてくれるのがアイドルか、現実もしっかりと教えてくれるのがアイドルか……今回の件で考えさせられたファンは多かったようだ。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者