2020年07月27日更新
木村拓哉 キムタク FC会員数

木村拓哉のCMソングが「イラっとする」「ウザい」など不評もFC会員数は順調に増加、4万人超す

元SMAPで俳優の木村拓哉の日本マクドナルドCMで披露している歌が一部で「イラっとする」「ウザい」などと批判されている。ただ26日開設のFC会員数は順調に増加している。

1566
0

ジャニーズファンクラブ会員数まとめ

木村拓哉のCMソングが「イラっとする」「ウザい」など不評

元SMAPで俳優の木村拓哉が、26日に放送された自身のラジオ番組『木村拓哉 Flow』(TOKYO FM)に出演。一部で「イラっとする」「ウザい」などと批判されている、日本マクドナルドのCMで披露している歌は「アドリブではない」と告白した。

同CMは、ひとりで車を運転している木村が「ドライブスルーでちょいマック~♪ ドライブスルーでちょいマック~♪」と独特の歌い方で熱唱しながらドライブスルーに入り、最後に「なんだ、この歌」とセルフツッコミするという内容だ。

番組では、リスナーから「あの歌はアドリブから生まれたものですか?」との質問が寄せられた。

それに木村は「アドリブではありません」と回答。「移動車に乗ったらデモCDのようなものが置いてあって、それがあの歌だった。絵コンテに『なんだ、この歌』と自分でツッコミを入れるセリフも入っていた」と明かした。

ただし、後半で声のボリュームとテンションが上がっていく演技については「(車の中は)プライベートな空間だからテンション低めなんだけど、最後の『ちょいマック~』は誰も聞いていないから声がでかくなっちゃうんじゃねーかなと思って、ああいう感じにしました」と、自身のアドリブであることを明かした。

さらに、木村は「ドライブスルーに入る信号1個前ぐらいから歌っていただくと、丁度いいサイズで窓口に行けると思うので、みなさんも歌ってみてください」と呼びかけて話を締めている。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)
同CMに対しては、放送当初から「今年一番イラっとするCM」「あのCMは不愉快すぎる」「タマホームが終わったと思ったらマックがイライラ度でそれを超えてきた」「堺雅人のナゲットのCMは感じいいのにキムタクのやつはキツすぎ」などと批判が殺到している。

「批判の大きな原因となっているのが、自分に酔っているかのような木村の独特な歌い方。SMAP時代からどこかナルシスト的なイメージもあったため、アドリブなのではという憶測も広まっていた。さすがに、木村も自分からノリノリであれを歌っていたとは思われたくないのでしょう(笑)」(芸能ライター)

不快という意見が目立っている反面、ネット上では「あの歌が頭から離れない」「あれを聴くとマック食べたくなる」「気づいたら口ずさんでいた……」という声も。賛否ありつつも、CMの注目度や反響という意味では「さすがキムタク」といえるような大成功なのかもしれない。
引用元:entamega.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者