2021年09月20日更新
なにわ男子 初心LOVE 便乗商法

【なにわ男子】新潟企業が特別コラボ商品で「便乗商法」「絶対アウト」事務所の問題提起で販売中止に?

11月12日にデビューシングル「初心LOVE」(うぶらぶ)をリリースする関西ジャニーズ出身グループ・なにわ男子。新潟の一部店舗がなにわ男子にちなんだ商品販売を予定していたが、“都合”により中止になったようだ。

3227
0
 11月12日にデビューシングル「初心LOVE」(うぶらぶ)をリリースする関西ジャニーズ出身グループ・なにわ男子。7月4日の宮城公演から始まった『なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん』は、9月18日~19日の新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター公演でファイナルを迎える。最終公演が迫った中、新潟の一部店舗がなにわ男子にちなんだ商品販売を予定していたが、“都合”により中止になったようだ。

 事の発端は、現地の店がTwitterに投稿した宣伝文だった。9月10日、「新潟空港オンラインショップ」のTwitterアカウントが「来週末はなにわ男子全国ツアー新潟公演ですね♪ 新潟空港内の売店では9月17日から数量限定で728gの新潟県産コシヒカリを販売いたします!ラベルにはイメージカラー7色のアイコンが並んでいます 新潟へお越しのなにふぁむの皆様、新潟土産にいかがでしょうか??」とPR投稿。

 加えて、「新潟の酒 朝日山」のTwitterアカウントも、「新潟駅CoCoLo新潟の酒・朝日山&新潟空港 オンラインショップ 特別コラボ企画です」「米屋さんに本当に無理を言いまして【なにわ男子tour】記念米にしたいため728gで袋詰めして頂きました 9/18から販売」などと販売日を告知していた。

 また、JR新潟駅構内にある「CoCoLo新潟」のTwitterアカウントも、9月15日に「CoCoLo本館【朝日山】では『728企画』ということで、9/18(土)~9/20(月)の期間中、北雪酒造さんの限定パッケージのお酒を販売いたします 728…といえば今週末は #なにわ男子 が新潟に!#なにふぁむ の皆さまが喜ぶアイテムを朝日山では準備しておりますのでお楽しみに~」と、限定の酒も取り扱うとツイート。

 さらに、公演前日の17日午前にも「CoCoLo新潟の各ショップにて『デビュー!祝福フェア』のPOPを用いて館内を盛り上げていますっ!」と投稿していたが、17日午後の時点で一連の投稿は閲覧できなくなってしまった。

「宣伝ツイートで公開されたパッケージを見ると、7つのお米のイラストがなにわ男子のメンバーカラーになっていたり、『728g』と記載が確認できます。“なにわ男子のお米”とは銘打っていないものの、ツイートやパッケージからなにわ男子を前面に出した商品なのは明らか。ジャニーズ事務所とコラボレーションした商品ではないようですし、非常にグレーゾーンの商品といえます。お米だけでなく、なにわ男子を絡めたパッケージのお酒も準備していたものとみられますが、一連の投稿が消されているため、こちらも企画中止の方向で進んでいるのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 17日午後4時台には、「新潟空港オンラインショップ」のTwitterが「ご報告 9月18日より販売を予定しておりました728gの米につきまして、弊社の都合により販売を中止いたします。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません」と謝罪。

 詳しい事情は記していないが、同商品について紹介していたTwitterアカウント「Johnny’s navi」(ジャニーズ情報を発信する非公式アカウント)が、17日午前6時台に「企画元様にジャニーズ事務所より『問題提起』があったとの事で、企画元様の要望により、該当ツイート削除しました」と説明。ジャニーズサイドから何らかの連絡があったと見られる。

「これを受け、ネット上のジャニーズファンからは『728gのコシヒカリは絶対アウトだろって思ってたら、やっぱり事務所が問題提起したんだ』『コシヒカリは便乗でしかないから、そりゃ中止になるよね』と便乗商法を問題視する声が上がっています。また、『便乗商法は線引きが難しいけど、アーティストに傷がつかないためにも、しっかり取り締まってほしい』『ジャニーズに便乗して勝手に商品を作る人も多いし、これでよかった気がする』と、事務所の注意喚起にも期待が寄せられているようですね」(同)
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)
 一方、今回のなにわ男子の米騒動を受けて、嵐に関する“便乗商法”を思い出したファンも少なくないようだ。2013年頃から「嵐ファンの聖地」としてメディアで紹介されるようになった滋賀県・栗東市の「大野神社」は、嵐メンバーのイメージカラーに合わせた5色のお守りを販売。15年には嵐の名前とメンバーカラーを意識した5種類のパッケージで「大野バウム」と呼ばれるバウムクーヘンの販売も始めていた。

「この神社は、メンバー・大野智と同じ『大野』がつく上に、禰宜(ねぎ)を務める名前が大宮聡さんということから、大野と二宮和也のユニット名『大宮SK』を思い出すとして、ファンの間で話題に。しかし、明らかに嵐を利用した商品の販売には『商魂たくましい』『どんどん嵐のこと利用してる感じ』と、嫌悪感を抱くファンもいました。当時は通販サイトで嵐メンバーを意識した商品名が掲載されていたものの、現在は色だけで、嵐を連想させる表記に変わっていました」(同)

 15年には、チョコレートで有名な「ロイズ」も嵐の便乗商法としてファンを騒がせた。11月13日~15日に嵐が北海道・札幌ドームで『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism』を開催するのに合わせて、「ロイズ」の店舗が“嵐カラー”のチョコを販売したという。同14日、ジャニーズ公式サイト・Johnny’s netでは、「会場周辺で、便乗商法としてメンバーカラーなどを使用した商品が販売されていますが、非公認商品です。ご注意ください。 ジャニーズ事務所・コンサート事務局」と、店名などは書かずにファンに呼びかけていた。

 前述のなにわ男子の“便乗商品”は見送りとなったが、コンサート自体は盛り上がり、無事に終了することを願いたい。
引用元:www.cyzowoman.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者