2021年05月17日更新
キンプリ KingandPrince KingPrince

【キンプリ】koi-wazuraiの替え歌をCDTVで披露し反響「かぐや様とドラゴン桜のコラボ最高」

King & Princeが、17日放送のTBS系音楽番組『CDTVライブ! ライブ!』に登場。「koi-wazurai」と、最新曲「Magic Touch」「Beating Hearts」をテレビ初披露すると、大きな反響を集めた。

2160
0
King & Princeが、17日放送のTBS系音楽番組『CDTVライブ! ライブ!』に登場。「koi-wazurai」と、最新曲「Magic Touch」「Beating Hearts」をテレビ初披露すると、大きな反響を集めた。

この日、オープニングで「koi-wazurai」を披露したKing & Prince。同曲は、平野紫耀が主演を務めた映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(2019年)の主題歌で、難攻不落な恋愛模様を描いたラブソングだ。

Cメロを担当する高橋海人(※高ははしごだか)が、現在出演中のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)の名言になぞって歌詞を変更し、<おバカとブスこそ東大へ行け>とアレンジすると、SNS上で「ドラゴン桜バージョンだ!」「コラボ最高!」と大きな反響が上がった。

またトークでは、岸優太が「四の五の言わず、勉強しろ!」と阿部寛演じる桜木建二のモノマネをする場面もあった。

そして中盤で披露した「Magic Touch」と「Beating Hearts」は、19日リリースの両A面シングルの表題曲。両曲とも“ダンス”をテーマにしており、「Magic Touch」は、Hip Hopの世界大会で優勝経験を持つメルビン・ティムティムが振付を担当したクールなヒップホップナンバー。「Beating Hearts」は、UHA味覚糖「ぷっちょ」のCMソングに起用されているファンキーな楽曲だ。

「koi-wazurai」のパフォーマンスで着用していた“王子様衣装”とは一変して、カジュアルな衣装で登場した5人。2曲とも高クオリティのダンスをテーマにした楽曲ではあるが、「Beating Hearts」はファンク調で明るい雰囲気。「Magic Touch」では、セクシーなパフォーマンスを見せた。

ガラッと変わる両曲の世界観を見事に表現し、SNS上では「めちゃくちゃにかっこいい!」「ダンスめっちゃ揃ってる!」「ギャップがやばい」との声が上がっていた。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者