2024年03月14日更新
滝沢秀明 河合郁人 ABCZ

滝沢秀明、河合郁人をゴリ押し!新レギュラー決定にジャニーズファンから疑問「グループ売れてないのに」

3月18日、ABCテレビが、夕方の情報番組『キャスト』の火曜日レギュラーとしてA.B.C-Zの河合郁人を起用したことを発表。ジャニーズファンから驚きの声が上がっている。

4142
0
3月18日、ABCテレビが、夕方の情報番組『キャスト』の火曜日レギュラーとしてA.B.C-Zの河合郁人を起用したことを発表。ジャニーズファンから驚きの声が上がっている。

河合は、古川昌希アナウンサーが担当する、関西の視聴者からの疑問を解決する『古川昌希のなんでやねん!?』に登場するといい、公式コメントで「地元の新たな発見という知的好奇心を駆り立てていけるように挑戦したい」と意気込みをアピール。コーナータイトルについて「『A.B.C-Zのなんでやねん!?』に変えたい」などと早くもやる気をみなぎらせている。

河合といえば、お笑いコンビのフットボールアワー・後藤輝基に顔がソックリだとしてバラエティ番組で徐々に話題になり、2020年4月からは『ゴゴスマ~GOGO!Smile~』(TBS系)の金曜コメンテーターに抜擢。昨今は「ジャニーズものまね」で木村拓哉や嵐・松本潤など、先輩後輩問わず人気ジャニーズのものまね芸でお茶の間に認知されつつあり、20年9月19日と26日には2週にわたって地上波初単独冠番組『ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます!!』(テレビ朝日系)も放送されるなど、A.B.C-Zの中では個人仕事がずば抜けて多いと言える。

「しかし、河合さんの所属するA.B.C-Zはファンクラブ会員数やCDの売上げが現ジャニーズグループの中で最下位に位置するほど。それなのに数字で結果を出している他グループの面々を差し置いて、河合さんばかりに新規の仕事が入るのは、彼が滝沢秀明副社長の“お気に入り”だからだと言われています」(テレビ局スタッフ)

たしかにネットでは今回の河合の起用について「ジャニーズは人気と仕事量が比例しないよね」「グループ売れてないのに、まだゴリ押し続くのか」といった辛辣な声が続出しているが……。

「滝沢さんはジャニーズJr.時代から『滝沢演舞城』に出演している河合さんとKis-My-Ft2の北山宏光さんをことのほか可愛がっており、タレント時代から2人がデビューできるように暗躍したことはファンの間では有名な話。18年12月13日放送の『ダウンタウンDX』では河合さん本人が『A.B.C-Z、Kis-My-Ft2のデビューはタッキーのおかげでできた』『ジャニーさんにちょっと話に行ってくれた』と公言しているくらいです」(同上) 

このように河合自らが滝沢との深い仲を隠していないわけだが、これが結果的に他グループのファンの反感を買ってしまう展開に。

「やはり自分が応援していて人気もあるグループのメンバーに仕事が回らず、ジャニーズ内では数字で貢献できていないグループの特定メンバーばかりにスポットが当たるのを目の当たりにすると、理不尽なものを感じるでしょう。ジャニー喜多川社長時代から“スペオキ(スペシャルなお気に入り)”といわれるタレントは存在しましたが、滝沢副社長の場合はひいきの度が過ぎるとしてたびたびネットでジャニーズファンが怒りの声を上げています」(芸能事務所関係者)

あまりにも露骨な“ゴリ押し”はファンのモチベーションを下げ、結果的にジャニーズ離れにつながる可能性も高いと思うが……。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者