2022年11月12日更新
永瀬廉 キンプリ KingandPrince

キンプリ・永瀬廉がメンバー脱退の経緯を赤裸々に告白…2人がハブの経緯説明に大混乱?

コチラの記事では『キンプリ・永瀬廉がメンバー脱退の経緯を赤裸々に告白…2人がハブの経緯説明に大混乱?』についてお届けします!

2331
0
 King & Prince・永瀬廉が、11月10日放送の冠ラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)に出演。同グループから岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太が脱退することになった経緯を語ったが、その内容が「もうわけわかんない!」と多くのファンを混乱させているようだ。

 永瀬はオープニングで「改めて2023年5月22日をもって、King & Princeは5人での活動を終了します。ファンの皆さん、このラジオを聴いてくださっている皆さん、驚かせてしまうような発表をすることになり、申し訳ありません」と謝罪。

 続けて、3人から脱退の意思を初めて聞いた時の様子を回顧し、「グループ仕事の終わりに呼ばれて、『実は辞めたいと思ってるんだよね』っていうふうに伝えられて。で、辞めたい理由を聞いて、それは発表したコメント通りなんですけど」と説明。

 3人からの報告に「3人が辞めたいって思ってることもショックやったし、気づかれんかった」という永瀬。この時、「いやいやいや、嘘でしょ」「せめてさ、2~3年、数年はもう少し一緒にやらせてくれ」などと3人を引き留めたそうだが、3人の「辞めたい!」という意思はすでに固く、「気持ちは変えることは」できなかったという。

 この放送で、涙ながらに「2人でやることに意味があるのかなっていうところもあった」「解散って選択肢も、もちろん0じゃなかった」と声を震わせていた永瀬。ネット上では、「メンバーが一番つらいのに、感じたことを直接ファンに伝えてくれてありがとう」「廉くんが言える範囲で精いっぱい話してくれたんだから、これ以上でもこれ以下でもないんだと思う。ありがとう」「廉くんは3人を引き留めてくれたんだね。それがわかっただけでもうれしい」と感謝や理解を示すファンが相次いでいる。

 その一方で、「紫耀くん、岸くん、神くんの3人だけで何で辞める話を進めていたのか。その輪に何で廉くん海人は入れなかったのか。そこが疑問でしかない」「脱退する3人が、3人だけで脱退を決めて、決定したこととして廉くんと海人くんに伝えたってこと? わけわかんなさすぎる」「あの3人はそんな勝手なことしない! こんなの絶対に違う」「いつも5人で話し合ってきたのに、2人がハブにされることなんてある? もう何を信じたらいいかわからないよ」と混乱するファンも目立つ。

 やはり、2人を外して3人が脱退を決めていたという“2対3”の分裂構造を、多くのファンが受け入れられないようだ。

 しばらく騒ぎは静まらなさそうなだが、そんな中、脱退発表後の9日に発売されたニューシングル「ツキヨミ/彩り」が、発売初日に60万7,551枚を売り上げ、11月8日付の「オリコンデイリーシングルランキング」で初登場1位を獲得。これはKing & Princeにとって“自己最高初週売上”となるデビューシングル「シンデレラガール」の初週売上57.7万枚を上回っている。

 SNSには「微力ながら、メンバーへの感謝を購入枚数で伝えたい」「キンプリに売上で恩返しをしたい」とつづるファンも散見され、そんな思いが数字に現れた結果といえそうだ。

 巷でさまざまな臆測を呼んでいるKing & Princeの分裂騒動。永瀬の言葉を素直に受け入れるべきか……ファンの葛藤は続きそうだ。
引用元:www.cyzo.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者