2024年07月06日更新
それスノ 二宮和也

ニノ×それスノで明かされた今後の嵐!ライブの可能性「いや…やるんじゃない」「タイミング次第じゃない」

嵐の二宮和也が、Snow Manとの共演番組で今後の嵐の活動について言及。ライブの可能性を示唆する発言にファンは歓喜!二宮とSnow Manの貴重なクロストークの様子をお届けします。

115
0

二宮和也、Snow Manに嵐の活動について語る!今後の活動に期待が高まる

2024年7月5日放送のTBS系特番『二宮孝太郎それスノ合体SP』で、嵐の二宮和也とSnow Manの9人が共演を果たしました。番組内では、事務所を退所した二宮と、事務所に残ったSnow Manメンバーとの貴重なクロストークが展開されました。

長時間に及ぶトークの中で、深澤辰哉から「株式会社嵐を作ったじゃないですか?嵐さんって言うのは今後、どうなって行くんですか?」という質問が投げかけられました。

これに対し、二宮は少し間を置いて「いや…。やるんじゃない」と答え、Snow Manメンバーの期待を煽る発言をしました。さらに佐久間大介から「ライブとかしないんですか?」と重ねて質問されると、「タイミング次第じゃない」と、ライブの可能性を示唆する言葉を口にしました。

さらに、向井康二からは「今年、来るんちゃうかな?」と具体的な予想まで飛び出し、二宮はニヤリと笑みを浮かべていました。

二宮は、昨年10月に嵐の活動を休止し、ジャニーズ事務所を退所しました。しかし、今回の発言から、嵐としての活動再開の可能性が垣間見え、ファンからは大きな期待の声が上がっています。

嵐の今後の活動について、二宮は具体的なことは明言しませんでしたが、今後の展開に注目が集まります。
嵐の活動休止後、メンバーそれぞれの活動に注目が集まる中、二宮和也がSnow Manとの共演番組で嵐の今後の活動について言及したことは、大きな話題となりました。

特に、ライブの可能性を示唆する発言は、ファンの間で大きな反響を呼び、今後の展開に期待が高まっています。

二宮は、具体的な計画については明言を避けていましたが、今回の発言から、嵐としての活動再開の可能性を感じ取ることができました。

嵐のメンバーが再びステージに立つ姿を見ることは、多くのファンにとって夢のようです。今回の発言が、その夢の実現に向けた第一歩となることを願っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者