2024年06月23日更新
櫻井翔 笑うマトリョーシカ

今秋スタート・櫻井翔出演ドラマ「笑うマトリョーシカ」主題歌は由薫

嵐の櫻井翔が出演のTBS系金曜ドラマ「笑うマトリョーシカ」のメインビジュアルが公開されました。主題歌は、シンガーソングライターの由薫が担当することが決定し、彼女の書き下ろし楽曲「Sunshade」がドラマの世界観をさらに深める。

89
0

櫻井翔主演ドラマ「笑うマトリョーシカ」ビジュアル解禁!仮面の下の笑顔に隠された謎

櫻井翔が出演のTBS系金曜ドラマ「笑うマトリョーシカ」のメインビジュアルが公開された。公開されたビジュアルには、政治家役の櫻井翔が仮面を被り、その下に隠された笑顔を見せる姿が写し出されている。

ドラマは、早見和真の同名小説を原作とした、スリリングなヒューマン政治サスペンスだ。


ビジュアルでは、仮面の下に隠された笑顔が、清家一郎の真の姿を暗示しているようにも見える。仮面が剥がれ落ちるイメージは、表に見せている顔がその人の真の姿とは限らない、人間の複雑さや面白さ、怖さを表現しているという。

そして、主題歌が由薫の書き下ろし楽曲「Sunshade」に決定した。由薫は、ONE OK ROCKのギタリスト・Toruとの共作で、ドラマの世界観に寄り添う楽曲を制作した。「Sunshade」は、太陽の影をテーマにした楽曲で、原作小説の一部から着想を得ているという。

由薫は、楽曲制作について、「原作の小説の一部から、“日傘”=Sunshadeのイメージに惹かれて、[太陽(sun)の影(shade)]ということをテーマに曲にしたいと歌詞を練ってきました。 “当たり前”にも終わりがくるかもしれないということ。それを意識することは、後悔なく生きるという大切な”光”に繋がることなのではないか」とコメントしている。

ドラマ「笑うマトリョーシカ」は、2024年6月28日より放送開始。櫻井翔が演じる政治家の謎めいた笑顔、そして由薫の主題歌が織りなすドラマの世界に注目だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者