2023年01月22日更新
ジャニーズ チャート Billboard

Billboard JAPANチャート、ルックアップ&Twitter指標廃止!今後ジャニーズは厳しい

Billboard JAPANチャート、ルックアップ&Twitter指標廃止!今後ジャニーズは厳しい!?

1115
0

Billboard JAPANチャート、ルックアップ&Twitter指標廃止!今後ジャニーズは厳しい!?

2022年10月26日、Billboard JAPANチャート、2023年度チャートより、ルックアップ&Twitter指標廃止が発表


・ルックアップ&Twitter指標は、2022年度チャート(2022年11月27日集計分まで)
・それ以降は、「CD売上、ダウンロード、ストリーミング、ラジオ再生、動画再生、カラオケ」の6指標
 (※それぞれの指標データを毎週300位まで計測し、合算。法人向けの「CHART insight Biz」では各指標の全順位、全ポイント、総合順位など全てを確認できる。)
Billboard JAPANチャートにおけるルックアップ指標およびTwitter指標が、2022年12月7日発表以降の各種チャートより集計廃止となる。

ルックアップ指標については、データ提供元の事情により今後継続して同様のデータ集計が不可能になるため、またTwitter指標については、ラジオ以外でのメディア露出効果を図ることを目的として集計を開始したが、他指標で十分に効果が測れるようになったため、それぞれ集計を廃止する運びとなった。
引用元:www.billboard-japan.com(引用元へはこちらから)

以前から、チャート操作目的を、Billboard JAPAN運営が警鐘

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「曲名・アーティスト名」を付けた“ノイズ”なツイートの連投
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
Billboard JAPANは、ツイート数のカウント方法について、アーティスト名と曲名どちらも書かれているツイートが集計対象であることを公表している。しかし、Twitterは実際のツイート内容とは無関係のハッシュタグを使用したり、単語のみでツイートしたりできる。

特に、ある時期から特定のアーティストをチャート入りさせることを目的に、ファンダムが意識的に楽曲名とアーティスト名をツイートする流れが大きくなった。Twitterで楽曲名を検索すると、ノイズやスパムとしか感じられない投稿も散見されているのが現状だ。

礒崎さんも「ファン以外のユーザーが見て、どう思うかというところまで考えたほうがいい」と懸念を隠さない。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
「ファンダムの人たちが、あの手この手でチャートをハックしようとしていることは知っています。逆に聞きたいんですが、それって楽しいですか?

(略)

好きなアーティストを外へと広げたい、有名にしたいと願うファンダムの活動が、かえってファンダムの外側との壁を厚くしてしまっている側面もある。

ファンダム内部の熱量が強ければ強いほど、外側の人間からは狂信的に映り、それがアーティストや楽曲そのものの純粋な評価を歪めてしまいかねないからだ。

「再生数キャンペーンやSNSでの過剰な盛り上がりが、逆に壁を高くしてしまっている気がします。SNSの浸透によって曖昧なものを認めず、自分と違う意見やネガティブな意見を攻撃するような同調圧力も出てきました」
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

今後ジャニーズは厳しい!?

・CDルックアップ 廃止 → CDレンタル / 友人間の貸し借り / メルカリなど中古転売品等の購入 / Billboard対象外店舗での購入 など のCD読み込みの反映がなくなる
・Twitter 廃止 → ファンがツイート数を底上げしていた行為が反映されなくなる

「ダウンロード」「ストリーミング」が解禁されていないジャニーズは益々厳しくなる?

指標変更についてみんなの反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者