『雪女と蟹を食う』第1話・重岡大毅の「首吊りためらいシーン」迫真の演技が話題に【演技感想まとめ】

『雪女と蟹を食う』第1話・重岡大毅の「首吊りためらいシーン」迫真の演技が話題についての記事です。演技感想まとめ。

1464
0

目次閉じる

2022年7月8日深夜、重岡大毅主演テレビドラマ『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)の第1話が放送された。

『雪女と蟹を食う』は、『週刊ヤングマガジン』や『コミックDAYS』にて、連載されていた漫画をもとにテレビドラマ化。
自殺を決意した男性と高級住宅街に暮らす女性を描いた物語。

第1話では、重岡大毅の「首吊りためらいシーン」迫真の演技があり、Twitter上で「演技がすごい」「ジャニーズと聞いてびっくりした」など演技を絶賛する声があがっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者