2024年03月12日更新
5x20 最後の挨拶

【嵐】5×20 コンサート メンバー最後の挨拶・セットリスト・大野智くんのお知らせ・へそ文字まとめ

and more…追加公演の前に「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のセットリスト、大野くんのお知らせ、櫻井くんのへそ文字・メンバーの最後の挨拶をコンサート別にまとめました。参考にどうぞ

22165
0

目次閉じる

ARASHI Anniversary Tour 5×20

嵐アニバーサリーツアー5×20のセットリスト、公演内容、MC、挨拶をまとめています。

and more…公演前に2018年に行われた5×20のレポートを再度確認しませんか?

公演のネタバレが含まれますので、気をつけてください。

コンサート会場・公演日程・スケジュール

◆札幌ドーム
11月16日(金)開演18:05〜終演21:23
11月17日(土)開演18:00〜終演21:15
11月18日(日)開演16:00〜終演19:07

◆福岡ドーム(ヤフオクドーム) 
11月30日(金)開演18:00〜終演21:21
12月1日(土)開演18:00〜終演21:18
12日2日(日)開演16:00〜終演19:19

◆東京ドーム 
12月7日(金)開演18:00〜終演21:18
12月8日(土)開演18:00〜終演21:21
12月9日(日)開演18:00〜終演21:25

◆ナゴヤドーム
12月14日(金)開演18:00〜終演21:25
12月15日(土)開演18:00〜終演21:21
12月16日(日)開演16:00〜終演19:15

◆東京ドーム
12月23日(日)開演18:00〜終演21:24
12月24日(月)開演18:00〜終演21:25
12月25日(火)開演18:00〜終演21:25

◆大阪ドーム(京セラドーム)
1月11日(金)18:00〜終演21:24
1月12日(土)18:00〜終演21:26
1月13日(日)16:00〜終演19:23

5×20公演のセットリスト

感謝カンゲキ雨嵐
Oh!yeah!
Step and Go
言葉よりも大切なもの

(挨拶)
(映像)

find the Answer
I'll be there
迷宮ラブソング
La tormenta 2004
Breathless
Everything
果てない空

(櫻井ピアノ)

アオゾラペダル
復活LOVE
Believe

Lucky Man
愛を叫べ
夏疾風

(MC)
(松本指揮 オーケストラ)

COOL&SOUL
マイガール
One Love

(大野ソロダンス)

Face Down
つなぐ
Crazy Moon~キミ・ハ・ムテキ~
Sakura
truth

(映像)

A・RA・SHI
a Day in Our Life
ハダシの未来
サクラ咲ケ
きっと大丈夫
Monster
Troublemaker
ワイルドアットハート
GUTS!
君のうた
(最後の挨拶)
5×20

(アンコール)

ファイトソング
エナジーソング~絶好調超!!!!~
PIKA★★NCHI DOUBLE
Love so sweet
Happiness

櫻井翔くんのへそピ痕の文字

スポンサーリンク

スポンサーリンク

◆札幌ドーム
11月16日(金)「大人になりました」
11月17日(土)「若気の至り」
11月18日(日)「もういない いない」

◆福岡ドーム(ヤフオクドーム) 
11月30日(金)「もとピアス」
12月1日(土)「卒ピアス」
12日2日(日)「閉店ガラガラ」

◆東京ドーム 
12月7日(金)「ZERO開始→ピアスZERO」
12月8日(土)「翔の狭間」
12月9日(日)「現在ピアスZERO」

◆ナゴヤドーム
12月14日(金)「無」
12月15日(土)貼られた銀シールを剥がす
12月16日(日)おへそにミニうちわ(グッズ)

◆東京ドーム
12月23日(日)「若気の至り」
12月24日(月)「Merry Christmas」
12月25日(火)「若気の至り」

◆大阪ドーム(京セラドーム)
1月11日(金)「謹賀新年」
1月12日(土)「ことよろ2019」
1月13日(日)「5×2019 始動」

大野智くんのお知らせ

◆札幌ドーム
11月16日(金)1週間くらい前に髪を切りました
11月17日(土)ちょこっと髪を切りました
11月18日(日)明日休みなのでZEROを見る

◆福岡ドーム(ヤフオクドーム) 
11月30日(金)昨日休みでご機嫌
12月1日(土)加湿器でベッドがびちゃびちゃ
12日2日(日)明日休みなので洗濯をする

◆東京ドーム 
12月7日(金)今日のパンツは10年ものの黒
12月8日(土)2〜3年前から白い鼻毛がある
12月9日(日)あした仕事

◆ナゴヤドーム
12月14日(金)1ヶ月ぶりに髪を切る。次は1月中旬
12月15日(土)お知らせないのが、お〜し〜ら〜せぇ〜
12月16日(日)今日はコンサート、明日はおやすみ

◆東京ドーム
12月23日(日)and moreの発表のマネ
12月24日(月)お知らせないのが、お〜し〜ら〜せぇ〜
12月25日(火)お知らせないのが、お〜し〜ら〜せぇ〜

◆大阪ドーム(京セラドーム)
1月11日(金)今日はなんと11月11日
1月12日(土) 関西Jr へのお年玉が足りず、松潤と相葉ちゃんに借りる
1月13日(日)明日は月曜日。完全にオフ!

札幌ドーム 11月16日(金)MC、挨拶まとめ

櫻井翔

皆さん、本日はありがとうございました。
初日足を運んでいただき、誠に、誠に、誠に、ありがとうございました。
Anniversary Tour5×20、楽しんで満喫していただけたでしょうか?

嵐が好きな人
会場(はーい)
嵐以外考えられない人
会場(はーい)
奇遇ですね。
俺もこの4人以外考えられないです。

19年20年以上一緒にいるからね…
この5×○○は嵐5周年のとき5×5っていうのやりまして、あー、5周年ってすごいね。
5年経ちました。
国立競技場5×10、10周年だって。国立だって。
すごいね。そんな話した。そして5×20。

不思議なもので、20の凄さより5の数字の変わらないことの意味の大きさを痛感するんだよね。
僕にとっては、数字が変わらず、そして数字の持つ意味が変わらず、共に歩んでこられたこと。
財産だなぁと思ってますし、何よりもファンの皆さんのおかげだと思ってます。
ありがとうございます。

言葉で言っても伝わりきれないほどの溢れる感謝がたくさんあるから、初日来てくださって、ほんとうにありがとう。
これから時間かけて伝えていきたい。
この5人で伝えていきたいと思っています。
19年、20年、19歳。
まぁ分かんないけど、とにかく感謝です。
ありがとうございました。

大野智

皆さん本日はありがとうございました。
今回5×20ということで。この間5×10やったばかり、あっという間に感じますし、10年経ったなと いう実感もあるし。色んな気持ちがありますね。

今は。デビューした頃は、18歳でした。それが今なんと、もうすぐ38歳になるとこです。
38歳になっても、自分でも若いなって。
おじさんだけど、 おっさんの中でも若いおっさんだと思ってます。
もちろん、他の4人もおっさんです。
でも若いでしょ?それは、みんながテレビの前で見てくれたり、コンサート来てくれたり、応援してくれるか らこういう若さでいられるんです。

20年目迎えましたけど、言葉では言い表せられない感謝の気持ちでいっぱいです。
こうして今日もコンサートできるというね、やっぱり皆さんのおかげでしかないです。
これから、今日スタートしますが、最後までこの若さでやりきりたいと思います。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

二宮和也

本日は素晴らしい初日をありがとうございました。

「この20年5人でやってきてどうでしたか?」という質問が僕は大嫌いです。
最近よく聞かれるんだけど。
じゃお前に何が分かるんだと、僕は毎回心の中で言ってから答えています。
そんな甘っちょろい20年じゃないし、人生ぶん投げて20年肩組んで、1日1日過ごすっていうのは、多分この4人しか分からなくて。

その4人っていうのが、翔ちゃんも言ってたけど、減ることもなきゃ、謎に増えることもなく。
このメンツでやってこられたって財産を、僕はあまり口に出したくないと思っています。

それだけ素晴らしいものだし、それを素晴らしいものにしてくれたのは、
こうやって会場に来てくださる、テレビの前、色んな形で応援してくださるファンのみなさんのおかげだと、ほんとに思っています。

ありがとうございます。色々考えたんだけど、ありがとう以外に勝るものはなくて。
って思うと、ちゃんと20年間ありがとうという言葉を、1回も無駄にせずに、向き合えてきたのかなあと最近思います。
たぶん、完全な人間ではないから、「どーもありがとう!」やっちゃってるかもです。
これからもやっていくんだけど。
一人の人間として、大人の人間として、ちゃんと誇れるものは、言葉でも、思いでも、なんでもいいから1つ持っておくとこれからも楽しい人生があるのかなあと思っています。

これからスタート。まだまだ続きます。まだまだ続けていきます。
全国各地の皆さんと、 20年の思い出を作って、また次に進んでいこう と、いうふうに思っています本日はすごい楽しかったです。ありがとうございました。

相葉雅紀

皆さん、本日はどうもありがとうございました。 いつもいつもほんとにありがとう。

みんなのおかげで、19年迎えて、20年目に入ることができました。
いやー、ほんとに感謝です。感謝でしかない。世界中のある感謝を集めても足りないぐらい、感謝してます。

1999年みデビューして、最初の10年は、だんだん嵐が大っきくなってきて、みんなのおかげで大き くさせてもらって。

その嵐にしがみついて、置いてかれないようにっていう状況が続き、それからの10年、1つ1つを自分のペースでつかんで、周りを見ながらできた10年なのかなと思っています。

最近より強く思いますけど、音楽とか、歌の力はすごいなって思います。
歌がなかったらこの4人と会ってないし、今日みんなとも会ってないし、ここでマイクを握ってなかったと思うし。
ここで また今日マイクを握れるのも、全てのみんなのおかげだなあなんて思ってすごく感謝の気持ちでいっぱいになります。

これからも、マイクを握り、手を握り。

会場(笑い声)

ちょっと笑うとこじゃないでしょ! お互い前を向いていけたらなと、そんなふうに思ってます。
今日から始まったツアー、長いツアーになると思います。
感謝の気持ちでやりきりたいと思います。今日は皆さんありがとうございました。

松本潤

冒頭で、20年の感謝の気持ちを一人一人に届けたい。
そんなことを言いましたが。僕らの20年の感謝の気持ちを込めて作ったライブが今日のライブです。
5人で色んなこと話し合って、みんなにも アンケートっていうか、好きな曲なんですか?
って協力してもらった人もいたと思います。
参考にさせてもらいました。

その上で、5人が納得いく 曲を精一杯やらせていただいたつもりです。伝わったかな?
僕らの感謝の気持ちが、一人一人に届いていたら 嬉しいなと思います。
なによりこうやってツアー初日をスタートして、 ようやく20年目が始まったんだなと、すごく思い ました。

5人で飯食ったりとか、みんなに祝って もらったりとかあったんだけど、それだけでは実感がわかず、こうやってファンんのみなさんと直 接、ライブっていう場所で会えたから、この瞬間 から始まったなあというかんじがします。

メンバ 一言ってますけど、僕らの感謝の気持ちを、20周年1年使って、たくさんの方に色々な形で届けて いけたらなと思っています。

今日、11月16日、5×20ツアー初日、札幌ドームでみんさんに会って、歌って踊って、同じ時間を過ごせたことは僕らにとっても貴重な時間でしたし、ここからスタートするんだなと勇気をいっぱいもらいました。

最後まで5人でJr.と共に、バンドのみんなと共に、オーケストラのみんなと共に、スタッフと共に走り抜けたいと思っています。
ほんとに重ね重ね、19歳になりまして、20年目入りました。
本当に本当に本当にありがとうございます。

これからもよろしく。 本当に今日はありがとうございました。

札幌ドーム11月17日(土)MC、挨拶まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

櫻井翔

皆さん本日はありがとうございました。

たくさん集まってくれてありがとう。とても嬉しいです。
…そうだな。
久しぶりにやった曲だとla tormentaって曲があってさ、2002年に書いたやつを2004年に書き換えてるの。

相葉くんを紹介するところで『手紙を書いたら泣いちゃった相葉ちゃん』って部分があるんだけど、あれ意味わかってる人どれくらい居るのかな?
会場(はーい(チラホラ)

ほんと!?その年の24時間テレビで相葉くんが言うんだよね?
「トップになるから夢絶対叶えようね」って。
しっっば相葉くんの言葉でみんなで同じ夢見続けて来た気はしてるんだけど。
トップになったとすら到底思ってないけども、だけど、どこかのタイミングから分かんなくなっちゃったんだよね。

2008か2009年くらいからかな…?
2004年くらいに思い浮かべていた夢ってのが現実的な目標に変わってっちゃったんだよね。
”国立でコンサートやりたい”

これもはた目標になっちゃったし。CDのトータルセールス…
それも夢じゃなくて目標になっちゃった。
じゃあ夢って何なんだろうって考えたとき。
…嵐ってのが夢なんじゃないかって俺は思ったんだよね……
嵐そのものが夢であり、嵐で見られる夢がたくさんある。じゃあその夢が誰が見せてくれるかって…皆ななんだよね。

みんなに俺らはたくさんの夢を見せて貰ってるし、そして俺らが夢でありたい。

そう思いながら19年間やってきた気がします。
思い返してみれば2004年の24時間テレビのテーマ『あなたの夢は、みんなの夢』でした。
みんなの夢は俺らの夢だし、俺らの夢が叶うことでみんなの夢が叶ってったらいいなって思います。
本当にたくさんの夢を、たくさんの目標を。
見せてくれて、叶えさせてくれて、深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。
またこれからも、同じ夢見れたらいいね。

大野智

みなさん本日はありがとうございました。
5×20...10年前は5×10。あっという間でもあり、よく考えればまぁいろんな事をやったし、いろんな事があったなぁと思います。
その更に10年前はデビューという事で、何もわからなかった18歳の僕でしたが、今は色んな経験をし、色々わかる38歳。にもうすぐなります。
これは、紛れもない事実です。(笑)

約20年、無駄なものは一つもなかったなと、改めてそう感じれる僕がいるし、辛い事も悔しい事も色んな事がありましたが、今こうして5人でいれることが凄く嬉しいし、まぁこうして20年、5人でこうやって立ってることは、こんな5人はなかなかいないんじゃないんですかね?
それをすごく感じられる今日この頃でございます。
それは本当に、デビューから今日まで応援してくれた皆さんが居てくれなかったら、今もこうして立っていられないし。
本当に感謝の気持で一杯です。

これからもこの5人で、やっていきます。
今日は会えて良かったです。
ありがとうございました。

二宮和也

途中までは素晴らしい挨拶だったんですけどね(笑)←相葉君のサイヤ人のくだり

そいつはいったい誰だっていう(笑)

まぁ、20年目ってことで色々思い返すとすごく恵まれているグループだなぁと、毎年のようにコンサートをやらせてくれた事務所の人達にずっと可能性を感じてもらいながら、コンサートをやらせていただきました。

足を運んでくれた皆様本当にありがとうございます。

僕はなんかこう、自分の20年。

生まれてからの20年と、嵐の20年というものは物凄い濃い時間を経験していて。

二つの人格の20年だと思っていて。

自分が20歳の時何をしてたかなってなると、成人式をやっていたし、嵐がこれから迎える20歳の成人式というものに関して言うと、こういう場を頂けたというのは本当に有難いし、それをまたみなさんと一緒に祝えるというのは…安心します。
これはもしかしたら5人だけだったかもしれないし、もしかして祝えてないかもしれないし、それはどうなるかわからない…よね?
こういうスタート。5人と切れたということに安心しました。
本日はすごく楽しかったです。
ありがとうございました。

相葉雅紀

みなさん今日はどうもありがとうございました。

20年、入りましたけど。それもこれも本当に皆さんがいて、僕らは20年目を迎えることができました。
本当に感謝しかないですね。

振り返ってみれば1999年にデビューして、そっからの10年ってのは凄くスピードが早くて、みんなが嵐を大きくしてくれて、そんな嵐に置いてかれないようにしがみつきながら。そこからの10年は自分のペースが掴めて、歩き方がわかったものでした。

今まで嬉しいことは5倍で、辛いことは5分の1だったけど、違いますね。
これからは、うれしいことは5万倍、辛いことは50000分の1で。かなり強くなりますよね。

誰かが言ってました。
『人生は死ぬこと以外かすり傷』
5万分の1ならね?超サイヤ人になったような気持ちになりますね。
これからっみんなで一つになって前に進もうと思います。
是非ついてきて下さい。

松本潤

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日はありがとうございました。

たくさんの人に来ていただき、うれしい限りです。

なんか今日もやってて、アニバーサリーツアーだからってのもあるのかなぁ、僕が見る4人が凄い楽しそうなんですよね。
それを見ながら、楽しいなぁって思うし、いい空間だなぁって思います。
ずっと4人と変わらずにやってこれたことが今になって貴重な財産になったなぁと思います。

この時間は、みんなそれぞれ嵐に触れたきっかけは違うかもしれないけど、見てる中でこうやってタイミングがあって同じ時間を過ごして本当に感謝してます。
なかなか無いことだと思うんだよね。

俺も自分で音楽もテレビも見るけど「この音楽いいなぁ」とか「この人面白いなぁ」とかあんまり思わなくて、でも「あー、嵐面白れぇなー」ってやっぱ観ちゃうよね(笑)

半分チェックも含めなんだけど、見てると自然と笑ってたりするわけ。
いろいろ思い出して「この収録の時こうだったなぁ」とか。
まぁそれが20年染み込んで、やってきたことなんだなぁと思いますし、その時間をみなさんと日々共有出来てることをうれしく思います。

本当に今日ここにいる人たちだけでなく、今まで嵐を応援してくれた全ての人に感謝します。
ありがとう。

札幌ドーム11月18日(日)MC、挨拶まとめ

櫻井翔

皆さん、ありがとうございました。

20周年記念し たAnniversaryTour5×20楽しんでいただけたでしょうか?
今最後の嵐から始まるメドレーやってるとき、急に思い出しちゃいました。

デビューした頃CDシ ョップが好きで、自分たちがデビューするから飾られるのどんなのかなあと思って見に行ったの。
CDの下にオススメのコメントみたいの書いてあるじゃない。
『「そうさボクらはsuper Boy」こんなこと自分で言えちゃう彼らの曲聴いてみて』って書いてあったの。
死ぬほど悔しくて。マジかよと。
SUNRISE日本、フリスビーみたいな形したやつ。
またCDショップ行ったら200円ぐらいで売られてるんだよね。
悔しくてさ。奥歯食いちぎれるかってぐらい悔しかったんだけど。
そう考えると色々重ねてきましたよ。
デビューしたときなんて知ってる人そんないないから。
その悔しさをバネに頑張ろうと思ってきたし、どんなに悔しくても、悲しい思いしても、こや4人は横に居てくれたから。
ずーっとよ。19年。考えられないよね。ほんとにありがたいと思ってる。
仮に、書いてくれた方がいたとて、我々が、CD出し続けてくれるのは、みんながいるからなんだよね。

改めて申し上げます。
変わらず19年、我々を支えてくれて本当にありがとうございます。
世間がどう言おうが、俺ら5人が楽しければ、5人が楽しんでる姿をみんなが楽しんでくれれば、そう思いながら、よそを見ることなく歩いてきたつもりです。
ずっと我々の横に居続けてくれてありがとう。
心から感謝しております。
これからもよろしくお願 いします。

大野智

本日はありがとうございました。

20年目に入りましたが、いろんなことありましたがここに立ててることが幸せです。
20年、やってきてこんな5人になりました。
ほんとに、こんな5人はなかなか現れないんじゃないかと思います。
優しい5人だなと思います。
5人を作ってくれたのは皆さんのおかげでしかないんです。
こうやって20年応援してくれたから立ててるし、こんな素敵な5人になってると思います。

札幌は今日で終わり。
他の地方に行っても見守っててください。
最後までこの素敵な5人でやりますので。
これからも僕らのことをよろしくお願いします。
どうもありがとうございました。

二宮和也

知らないことは多いもので、お母さんのことマザーと呼んでることに、20年目の新発見だなと思います。
ほんとに20年というのは、19年か。
いろんな経験をさせてくれるものだなあと思っていて。
「One Love」って曲があって、花より男子のテーマソングにもなったんだけど。
キャラクターのいく末を歌っているラブソングなんだけど。
当時コンサートで皆さんに囲まれながら、歌いながら、「百年先も愛を誓うよ君は僕の全てさ」と歌ってきました。
会場が変わったりとか、男の人たちが増えてきてきたりとか、夫婦で、おじいちゃんおばあちゃんで来てくれたりとか。
目にすることたまにあります。
昨日歌うとき、僕の目の前にいたのは、おじいちゃんでした。
「百年先も愛を誓うよ君は僕の全てさ」過去の自分に言っても信じてもらえないと思います。
いろんな景色、風景、空間を提供していただけるのは、皆さんのおかげだと思っております。
本当にありがとうございます。
非常にいいスタートがきれたんじ ゃないかと。
最高の3日間でした。
次に行ってこの思いを含めて楽しい思い出を作っていきたいと思います。
本日はありがとうございました。

相葉雅紀

今日はどうもありがとうございました。
素敵な5人のうちの1人です。(笑)
「ほんとに皆さんのおかげで19年を迎え、20年目に入ることができたのは、皆さんのおかげだと思っています。
感謝しかない。そう思いながら、今日はやってました。
1999年デビューして、最初の10年はスピードが早くて、
置いていかれないように付いてきた10年で、そこからの 10年は景色変わってきて、1歩ずつ踏み出せてるなと。
これも皆さんがいてくれたからだなって。感謝してます。
楽しいことは5倍、辛いことは1/5でやってきたつもりだったけど、楽しいことは5万倍、辛いことは1/5万になるっていう新たな発見させてもらいました。
これからも頑張っていきますので。
大っきいことなんてできないんです。
小っちゃいことでも大きな愛をもってやっていこうと思います。
これは、マザーが言ってました。
ごめんなさい。
マザー・テレサが言ってました。マザー・テレサ です。(笑)
今日は本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

松本潤

みなさん、楽しかったです。
ありがとうございました。
20年目だって。すごいよね。
20年目指してやってきたわけじゃないし、こんなに長く嵐ってものが続けられると思ってなかったので。
このツアーが札幌から始められたこと嬉しく思っています。
暖かい愛に包まれていて、勇気を渡せたらと思っていたけど、皆さんからもいっぱい貰いました。
これをスタートとして、これからも楽しんで、4人とジュニアとスタッフ、バンドと楽しみながら、 感謝の気持ちを伝えていく。
そんな時間になればいいなと思っています。
この5人でよかったね。本当に。5人についてきてくれたことが、みなさんだったとがすごく誇りです。
これからも、僕らと皆さんで楽しい時間を共に過ごしていきましょう。
いままでありがとう。
これからもよろしく。
今日は本当にありがとうございました。

福岡ドーム(ヤフオクドーム)  11月30日(金)MC、挨拶まとめ

櫻井翔

えー皆さん、本日は、ありがとうございました。

5×20、20年が経ちました皆さんのお陰でここまで来ることができましたありがとうございます。
ちょっとね、今日は20年の間の皆さんとの思い出をちょっと話そうかな~なんて思っています。

20年やってるとさ、いろんな人がいて。
さすがに俺も覚えてるわけ。

昔アリーナでやってた時さ、トロッコでアリーナの通路進んでる時、僕のうちわ持ってる子がいて、パって裏返したと思ったら「来月結婚します」って。
俺告ってないのに振られたんだけど(笑)
まじかって。
でもね、初めてドームやった時かな、あっちの方かな、二歳くらいの子を連れてきてて。
あれは嬉しかったな。

後はねJrの時のうちわもってくれてた子がいたなぁ。
アジアツアー行く時かな、アジア気を付けて行ってきてねってうちわ持ってた子が2回目のコンサートで翔翔雅紀雅紀になってた(笑)
いいんだよ、嵐の中だから。
それはそれで。
とかね、色々あったよ。

4年前かな?福岡だったと思う。
あっちの親子席だったかな。
男性が一人で来ててね、隣の席が空いてたんだよ。彼女かな?奥さんかな?遺影が置いてあった。宮城だったかな?
ていうか宮城なんだけど、ピカンチダブル歌ってた時かな、あっちの方通った時、僕のうちわ持って、横におっきなクリアファイルみたいなもの持っててね、高校生くらいかな、大学生くらいかな、おそらく娘さんの写真だね。
そのあと歌ったのが果てない空だったんだけど。

まあ何が言いたいかっていうとさ、俺は、すごく見てるし、すごく覚えてます。
んー.. いわゆるファンサービスっていうのは、それがね、○○して、○○くださいっていうの
をファンサービスと仮定するなら、それをファンサービスとするなら、ごめんなさいだけど俺はそれには応えられていないと思う。
だけど、俺は、一人でも多くのあなたがたに手を振り、一人でも多くのあなたと目を合わせ、一人でも多くのみんなとの記憶を積み重ねてきたつもりでいます、つまり、櫻井翔のファンの皆さん、俺はみんなのこと見てます。
(会場内拍手)

模範的なファンサービスをしていないと思われるかもしれない、だけど俺は俺なりのファンサービスを20年間積み重ねてきたつもりです。
それは、そのことはね、俺のファンの人は理解してくれてると思っています。
なぜなら、周りの人が理解しづらいからです。
僕は多くの人と目を合わせて、多くの人に手を振ってっていうのしかしない。
僕が手を振って、あ!あ!私?ってなっても隣の人はいやお前じゃなくね?ってなる可能性 もある。
でも安心してください!見てますよ!

まだツアー始まる前半だから、このことは、まーこのタイミングでかな、これはみんなに強く伝えておきたい。
見てるし、覚えてるし、その記憶は積み重ねてきた。
だからみんなには言いたい。
今日まで、今まで支えてくれて本当に感謝しています。
その感謝を、その景色を、全て覚えてます。
これからもたくさんの記憶を積み重ねていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。

大野智

えーみなさん本日はどうもありがとうございました。
祝ってくれてありがとう。
本当にありがとうございます。
なかなか約四万人以上の皆さんに祝ってもらえることは普通はないですからね、そうやって祝ってくれるのは本当に恵まれた男だなあと改めて思います。

いやー38歳になりましたが、デビューしたときは18歳、もー本当に20年経ちました。
38のわりには若いおじさんだなあって思います。
他の4人も若いおじさんです。
でも それはやっぱり、やっぱり僕ら表に立ってみなさんがテレビを見てくれたり、今もこうやって足を運んでくれたり応援してくれているからこそ、たぶんこういう、こういう僕
らでいれるんだなあとやっぱりそれはすごく強く思います。
やっぱりそれは皆さんの応援がなかったら、みなさんの応援がない20年の僕の顔を一回見て見たいですね(笑)
ふふっ全然違うと思いますよ。
でも本当に支えがあったから、こういうステージに立ててこういう綺麗な衣装も着て、皆さんの前に立てるんだなあと思います。
やっぱり僕はすごい昔から思ってるけども、大きなケガもなくこうやって20年ステージに立てているのはみなさんが僕らを守ってくれているんだろうなっていうのを毎回感じますね。
だからこうやって無事にコンサートもケガもなく終わっていくのは皆さんが僕らを支えて くれてる守ってくれてる空間があるから僕らも思いっきり出来るんだなって最近特に感じています。
これから、札幌から始まって福岡、まだまだ長いツアーにはなります が、引き続き僕らおじさんを守ってください!
どうもありがとうございます。
今日は会えてよかったです。
ありがとうございました。
えーみなさん本日はどうもありがとうございました。
祝ってくれてありがとう。
本当にありがとうございます。
なかなか約四万人以上の皆さんに祝ってもらえることは普通はないですからね、そうやって祝ってくれるのは本当に恵まれた男だなあと改めて思います。

いやー38歳になりましたが、デビューしたときは18歳、もー本当に20年経ちました。
38のわりには若いおじさんだなあって思います。
他の4人も若いおじさんです。
でも それはやっぱり、やっぱり僕ら表に立ってみなさんがテレビを見てくれたり、今もこうやって足を運んでくれたり応援してくれているからこそ、たぶんこういう、こういう僕
らでいれるんだなあとやっぱりそれはすごく強く思います。
やっぱりそれは皆さんの応援がなかったら、みなさんの応援がない20年の僕の顔を一回見て見たいですね(笑)
ふふっ全然違うと思いますよ。
でも本当に支えがあったから、こういうステージに立ててこういう綺麗な衣装も着て、皆さんの前に立てるんだなあと思います。
やっぱり僕はすごい昔から思ってるけども、大きなケガもなくこうやって20年ステージに立てているのはみなさんが僕らを守ってくれているんだろうなっていうのを毎回感じますね。
だからこうやって無事にコンサートもケガもなく終わっていくのは皆さんが僕らを支えて くれてる守ってくれてる空間があるから僕らも思いっきり出来るんだなって最近特に感じています。
これから、札幌から始まって福岡、まだまだ長いツアーにはなります が、引き続き僕らおじさんを守ってください!
どうもありがとうございます。
今日は会えてよかったです。
ありがとうございました。

二宮和也

ありがとうございました。
僕も着替えてきました。
あの、いまみんなの話を聞いていてどうしてもやっぱり昔のことを思い出すと、僕らは隣にね、マリンメッセ福岡という箱で最初は福岡のコンサートやらせてもらったと思うんですけど、やらせてもらったんですけれども、全然お客さん入んなくて、横のスタンドとかに黒幕をはって、本当来てくれる人たちだけでなんとか盛り上げていただいて、なんとか、コンサートを、まあ無理矢理だよね、やらせてもらった記憶があります。
それが何年も何年も経ってって、気がついたらもう20年目に入っていて、気がついたら こんなにたくさんの人たちと今年の思い出をつくっているというのは、本当に皆様に感謝しかありません。

本当にありがとうございます。

やっぱり歳をとってきたなあと思うんだけど、こういう昔話をしていると、もうお酒が飲みたくてしょうがありません。
ね、なんかこう、いいものだなあと。
やっぱり、アルバム、思い出、おすすめだよ。
具現化出来るんだったら、ちゃんとモノとしてとっておいたほうがいいと思いました。
記憶の中にあれば思い出せば蘇ってくることはあるかもしれないけど、そこにあるだけで、想いっていうのは繋がっていくのかなという風に思 っています。
なので、もちろん明日もあります、明後日もやらせていただきますけれども、一つ一つ、ちゃんと形にして、皆さんとの思い出をこれからもつくっていければと思っています。
本日は本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

相葉雅紀

スポンサーリンク

スポンサーリンク

えーみなさん、今日はどうもありがとうございました。
着替えてきました。
めちゃくちゃ楽しかったです。
やっててこんなに楽しいコンサートは、んー..順番はつけたくないけど、一番楽しかったかもしれない。
本当に楽しかった。

振り返ってみれば1999年にデビューして、皆さんのお陰で色んな景色を見させていただきました。
アリーナでコンサートをしたり、ドームでコンサートをしたり、国立でコンサートをしたり、本当にみんなのお陰だと、みんなにいつも感謝してます。

最初の10年は、みんなのお陰もあって、ものすごく嵐が急におっきくなった感じが、個人的にね、してて、その嵐がどんどんどんどん先に行く。
それにしがみついて、振り落とされないようにっていう状態で。
そこからの10年は、なんとなく自分のペースがつかめて、ちゃんと周りを見ながら歩いてこれたのかなぁなんて思ってます。
それが本当にがむしゃらに精一杯自分なりに突き進んだ20年だったんだけど、これは 正しかったのかな、間違ってたのかな、正直ちょっとわかんないけど、でも、今、今日、ここに20年目に立ててみんなの前にいるっていうのはこれ以上ない歳のとりかたをしたんだと思ってます。
それも皆さんのお陰だと思います。
..そうだよね?これより楽しい一日ってないよね?あります?
会場:(なーい)
本当に幸せ者だなって思います。
これも皆さんのお陰だと常日頃から感謝しています。
これからもいい景色をみんなで見ていきましょう。
今日はどうもありがとうございました。

松本潤

えー皆さん、楽しかったです。
ありがとうございました。
四万人、一人一人に僕らのこの20年の感謝の気持ちを込めて、三時間、皆さんに想い
を伝えられたかなあと思って、今日一日、やらせてもらいました。
楽しんでいただけま したか?(拍手)

なんかみんなの挨拶聞いてて、ちょっと感動することもあり。
ちょっとくすっと笑うところもあり。
改めてこの五人でこれだけの長い時間を一緒に走ってこれたのはすごいことだと思うし、その20年の中で、タイミングはみんなそれぞれ違うかもしれませんが、今日ここにきてくれているみなさんと、そして全国のファンのみなさんと、縁があ って同じ時間を過ごして、ここまでやってこれたことに本当に感謝してます。
ありがとうございます。
この20年僕は、嵐としてずっと生きてきましたけど、他の生き方してないから比較はできないけど、まじで楽しい20年だったなと、そう思います。
そう思うのはみなさんが一緒に過ごしてくれたからだと思ってます。
本当に、本当に、本当に、幸せです。
ありがとうございます。
この20年の感謝の気持ちを、まだ二箇所目なので、嵐のファンの皆さんに直接届けられるようにこれからも五人で、Jrとバンドメンバーとオケのみんなとスタッフのみなさんで突っ走っていこうと思ってます。
また、こうやって楽しい時間をみなさんと過ごせる日を楽しみにしています。
20年間ありがとう、そしてこれからもよろしく。
今日はどうもありがとうございました。

福岡ドーム(ヤフオクドーム)  12月1日(土)MC、挨拶まとめ

櫻井翔

皆さん本日は、ありがとうございました。
20周年のアニバーサリーとなる、5×20どうでしょう楽しんでいただけたでしょうか?
いやー20年だって。
すごいね。皆さんのお陰だね、ありがとうございます。
恐らく僕ら20年間デビューしてからのコンサート、ただの一回も同じMCはしてないと思う。
今日の話は昨日はしてないし。
札幌でもしてないし。毎回変えてたの。
何百回と変えてるのかな。
なんでかって、分かんない?分かんないよね。

昔はさ、一回公演、二回公演 だったんだよね。
お昼の公演と夜の公演と。
その次の日も、その次もあるんだけど。
昼に来てくれた人がまた夜に来てくれたりとか、昨日来てた人が今日来てたりとか。
そうすると俺らはなにで変えられるかって、MCでしかないからさ。
そんなことやってました。
もしかしたら今の話聞いて、近年、10年くらいはそんなことないから、2回も入れるの?3回も入れるの?いいなあって思ってる人ももしかしたらいるかもしれない。
そうじゃないんだよな当時は。
知ってる人どのくらいいるかな。
もちろんその中の人達 は、僕達のことが見たいというモチベーションできてくれてる人達。っていうかまあ基本的にはそのモチベーションだと思うんだけど。
それに関してはありがとう。
きっと何人かの人は、次の公演私が入らなかったらステージから空席目立っちゃうんじゃないかなあと思って入ってくれてる人もいたと思う。
明日私が行かなきゃステージからメンバ 一空席見えちゃうんじゃないかなあ。
そんな思いで何回も入ってくれた人がおそらくいたと思います。

去年のワクワク学校だったかなあ、高校生の女の子だったけど、質問コーナーみたいなところでさ、「すみません私、そんなに嵐のファン歴長くないんですけど」なんて前置きがあったの。
ファンの歴のさ、長いとか短いとか、深いとか浅いとか、いっっっさい関係ないと思ってます。
今日ここに来てくれたみなさん、もちろん、もしかしたら今日初めて来てくれて、今日ファンになったって方もいるかもしれない。
その方だって、昔から応援してくれる人だって、みんな大切な俺ら嵐のファンだとは思ってる。
だけど俺は、空席が目立つようなときに来てくれた方々には俺は恩はあると思う。
今は嵐のファンから離れてしまっても、嵐のファンを辞めてしまったけどそういう人にだって当時来てくれた人達には俺は恩を感じています。
改めて、今申し上げた通り、いつファンになったとか、浅いとか深いとか長いとか短いとかそんなの一切、今日初めて来てくれた人だってありがとう。
ここ何年か応援してくれてる人ありがとう。

そして、あんな時期に支えてくれた人達ありがとう。
結局さ、ありがとうの5文字じゃ伝えきれない思いなんだよ。
だから少しだけ感じてもらいたい。
俺らがこの1年間かけて言うありがとうの言葉の裏にはたった5文字じゃ伝わらないような深い深い、深い思いがあるということだけは、どうか心の片隅に置いていただきたいと思っております。
そんなことを含めて改めて、本日来てくれた皆々様、そして今まで支えてくれた、そしてこれからも支えてくれるであろう皆様、本日はありがとうございました。

大野智

本日はどうもありがとうございました。
今日はね、この本番前に、午前中からね、1回やってるんだよ。
衣装つけて、通してるんだよ。
でもね、終わった後すごい疲れた。
でも今疲れてない。
あのねー不思議でしょうがないんだけど、やっぱりね、皆さんがいるとね、本当に違う力が体にこう、 湧き出てくるんだよね。
だから、リハーサルで踊ってても、普通のテンポで、逆に本番でみんなの前で踊るとき、どうしてもね、体がリハーサルより軽く感じて、たまに早どりするんだよね。(笑)
ぐらいね、なんか不思議な力がやっぱあるんだなあって すごく思います。
やっぱり皆さんがいてくれないとコンサート出来ないし、やっぱりこうやって皆さんがいるから、僕らこうやってステージの上で守られてパフォーマンス出来てるんだなあってすごく思います。
僕らこうやって5人で立ってるのは、やっぱり皆さんのお陰です。
まあ、結構歳くったけど、こんな優しい5人で今いれるっ て、すごいなあって思います。
でもそれは、みんなが優しいから、僕らも優しくな ると思う。
だってこんな38のおっさんがステージ立ってさ、ワーキャー言ってくれるんだもん。
そりゃ優しいに決まってるじゃないか。(笑)
みんなで今日まで、みんなと一緒に嵐を作ってきたんだなって、今すごく実感しています。
札幌から始まって 福岡、これからまだコンサート続きますが、みなさん是非、僕らおじさん達を、最後まで、ツアー終わるまで見守っていてください。
今日は会えて良かったです。
本日は どうもありがとうございました。

二宮和也

スポンサーリンク

スポンサーリンク

次のページ

まとめ作者