戸塚祥太・内博貴出演舞台「フォーティンブラス」中止…公演関係者から感染者

A.B.C―Zの戸塚祥太(35)が主演する舞台「フォーティンブラス」が公演関係者から新型コロナウイルスの感染者が出たため、7日~9日までの4公演を中止することが7日、公式サイトで発表された。

901
0
A.B.C―Zの戸塚祥太(35)が主演する舞台「フォーティンブラス」が公演関係者から新型コロナウイルスの感染者が出たため、7日~9日までの4公演を中止することが7日、公式サイトで発表された。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
サイトでは「このたび公演関係者から新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたため、6月7日(火)~6月9日(木)の全4公演を中止とさせていただきます」と発表。「医療機関の指示に伴う隔離期間は大阪公演前に解除となる見込みですので、大阪公演、愛知公演につきましては予定通り上演する方針です」とした。

引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)
同作は、3日に東京・自由劇場で開幕。東京公演は9日までとなり、このまま終了となる。その後、大阪市の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで18~20日、愛知・豊橋市の穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホールで28~30日まで上演を予定している。シェークスピアの「ハムレット」を上演する劇場を舞台にした物語で、戸塚は脇役俳優、内博貴が大スターを演じている。
引用元:news.yahoo.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者