【思わず笑ってしまうw】ジャニーズマネージャーの笑えるエピソード編

思わず笑ってしまうエピソードどまとめてみました♥ ジャニーズからつけられたマネージャーのあだ名など・・!

4694
0

ジャニタレからつけられたマネージャーのあだ名

嵐【黒P、シルバーウルフ、STBY、スペイン、ブラックタイガー、 D、ハマ、ファミコン、豊メン】
関ジャニ∞【のび太、ジャイアン、スネ夫】
V6【シュガー(佐藤)、ノンシュガー(武藤)、グッドマウス(井口→良口)、ハイヒル(高岡)ウィロースワンプ(柳沢)】

EXILEのオーディションを受けようとする黒Pこと黒川マネージャー。
ちょうど嵐のライブの初日で北海道だったため行けないとなったが嵐からは行って来ればと言われる。
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
相葉「(歌唱検定2段をとった黒P)だからね、ちょっと2段もらって自信ついちゃって、俺EXILE入ろうかなとか、やれなんだ言ってくるんですよ~」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

相葉の友人千葉出身のバンド❝えちうら❞がラジオにゲスト出演。
以前 えちうら のライブを見に行った相葉。えちうら に紹介され挨拶した所、今まで見た事ないくらい盛り上がった自分たちのファンを見てスターは違うなと思ったという えちうら の話を聞いた流れで~

黒P「さすがスターって思っちゃったんだ。え?スターって思っちゃったの?」
相葉「それさ、マネージャーのセリフじゃないと思わない?それ落とし込みって言うんだよ?分かる?」
えちうら「身内潰し?(笑)」
黒P「スター…スターだった?そんな相葉雅紀見てみたかったな、俺」
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
松本「オレがねーすっげー大事な用があって電話するとねー大抵ジムにいるんだよね」
黒P「ハハハハハハ(笑)」
相葉「ジム大好きだな!」
黒P「違うよ!継続は力なりって言うでしょー?」
松本「だから現場にいるマネージャーさんに『なんでチーフ繋がんないの?』って言うと『いや、すいません、今ジムにいるんです』って」
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
相葉が電話したらちょうど職質されてたとこだった黒P
嵐からV6に移動後、電話しても繋がらないし、折り返しもしてこないのでラジオ中に電話。
「黒ちゃんは嵐の事はもうどうでもよくなったの?だから電話くれないんでしょ?」と怒る相葉と職質中でそれどころじゃない黒P。
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)

KinKi Kids

マネージャーと一緒に雑誌の好みの女の子を指して遊んでいたため収録の本番に遅れて楽屋からスタジオまで猛ダッシュする羽目になった光一
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
光一のマネージャーはモー娘。ヲタ
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
海外での仕事中に剛をほっぽり出してフライドポテトを買いに行ったり、乗り換えで時間がないのにポテトを買いに走るポテト大好きな剛のマネージャー。
彼の夢は世界中のポテトを食べる事
引用元:引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)

Sexy Zone

スポンサーリンク

スポンサーリンク

英語の発音にこだわりがある中島。
マネジャーからコンタクトレンズについて「お前、1Dayにすれば?1日1日新しいのに換えた方が目にも健康にも良いんじゃない?」と勧められた中島。「別にトゥーウィークスでも変わんないすよ」とここでも素晴らしい発音で返答したところ、マネジャーはその発音に驚き「お前さ、トゥーウィークスっておかしくね?おかしいんじゃねーの?お前日本人だろ!ダメだよ!世間にどう見られてもいいのか!?」と中島を糾弾。2人は一気に不穏な空気になったそうですが、その5分後マネジャーは「中島ごめん、オレが言い過ぎた」と謝罪し、さらに中島の英語熱を汲んで「お前、海外行けばいいじゃん」と提案してきたとか。さすがの中島も「海外に行くのはセクスィーゾーンの活動もあるんで難しいから、英語を勉強しますね」と返した。
引用元:jmania.jp(引用元へはこちらから)
中島的発音「(コンタクトレンズには)1dayとか期間があって、2weekってあるじゃないですか。あれをツーウィークって言うの嫌いなんですよね。トゥーウィークって言うんじゃないの?」「英語が大好きだから、『V』も“ブイ”とか言いたくない。V6も“ヴィスィックス”とか」「セクシーゾーンとかあり得ない! セクスィーゾーン! セクシーとか言ってるのはちょっと無理!」「SMAPはスメァップ」

関ジャニ∞

新人マネージャーに軽い気持ちで何でお前ジャニーズ入ったの?と聞いた横山。
よくぞ聞いてくれました!と言わんばかりに熱く語り出したマネージャー。
「僕あのアイドルちょっと育ててみたいんですよっ!アイドルって英語で書いたら人形じゃないですか!人形がどうやって動くとか僕見てみたいんですっ!」
横山的にはコミュニケーションの一環として話を振り、「頑張れよ」という言葉を用意していたが予想外の言葉に「あぁそうなんや…」としか言えなかったそう。
その後もマネージャーは永遠とその話をしていた。
引用元:blog.livedoor.jp(引用元へはこちらから)
コンサートのリハーサル後メンバーそれぞれ次の仕事があり、急いでいたので横山が気を利かせ行き先別に車の差配した。(当時関ジャニ∞はマネージャーが3人いたので3台に)
横山、村上は次の仕事が同じため当然一緒の車。しかし、村上は残って確認したい事があるので先に行ってくれと言う、が横山は待つと返す。
数分後、車で待つ横山の元に来た新人マネのび太から衝撃の言葉
「村上君まだなんで、横山君降りて先にタクシーで行ってください」
さすがの横山猛抗議したが「いや、僕、わかんないんで、上のマネージャー(ジャイアン)にいってください」と逆切れ
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
新人マネージャーの緊張をほぐしてやろうと移動車でおならをかます渋谷。しかし全然笑わない。絶対笑わせたる!と意地になってきて何度もおならするが笑わない。特大のおならをブゥゥゥ!とかました瞬間ついにマネージャー爆笑。それ以来、おならをする度に「今日調子良いですね!」とか爽やかに返してくれるようになった。
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
初めて行く会場でのコンサート。時間が余ったので探検しようと思った渋谷の所にすっ飛んで来る新人マネ「お供いたします!」
渋谷「桃太郎か俺は!!」
お前が教育しろと言わんばかりに、入社1年目とかの新人マネージャーばかりを当てられる村上。そして「お前はこれから俺よりもっと上の先輩に付くかもしれへんねんからなぁ、もっと気配りしていかなあかんねんで!」と指導する。
引用元:johnnys-mtm.blog.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

マネージャーのび太とは何だかんだ結構仲良かった横山。のび太がKAT-TUNに異動する時に貰った手紙には「2年間ありがとうございました!楽しかったです。俺もがんばるんで、お前もがんばれよ!」
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
仕事が少なかった頃、オフが続くと気を遣ってかスケジュールにオフと書かなくなったマネージャー。丸山のスケジュールには「曲作り、瞑想、瞑想、ボランティア」。安田には「曲作り」はまだしも「ギター作り」と書かれていた。
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
錦戸が からあげを食べたいと言うのでコンビニに走るマネージャー。買って来たのはからあげ弁当で「俺はからあげが食べたいねんからあげ弁当なんかいらんわ」とキレられる
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)
村上がロケの時、自分の財布をマネージャーに預けたところ、数分後にお金を使う場面があったから返してもらおうとしたら、なんとマネージャーは、もう財布をなくしていた。
あわてて探すと、ロケ地の店の中から無事に見つかったが、村上は冗談で「もうお前に預けるの怖いわ~」と言って、別のスタッフさんに財布を預け、次のロケ地に向う。
村上がトイレに行くとマネージャーが泣いていたので訳を聞くと
「僕は、財布も預けてもらえないんですかっ!」と、涙ながらに訴えてきた。
引用元:johnnys.jocee.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者